ベージュは地味で老ける?ベージュを今風に華やかに着るテク

66

2020年07月13日 21:30  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

ベーシックカラーの常連だった「ベージュ」が、今年はトレンドカラーとして注目されています。どんな服とも合わせやすく女性らしさも演出できるカラーですが、「膨張して見える」「顔色が悪く老けて見える」「地味でなんだかパッとしない」と苦手に感じる人も多いのではないでしょうか。

スタイリストの筆者が、今っぽくベージュをとり入れる方法をご紹介します。

■着太り防止には、引き締めの「黒」が大活躍

「手持ちのアイテムでベージュがあるけど、着太りするような気がして着られない」とお悩みなら、黒を合わせてメリハリのあるコーデに仕上げてみてください。

「手持ちのアイテムでベージュがあるけど、着太りするような気がして着られない」とお悩みなら、を合わせてメリハリのあるコーデに仕上げてみてください。

トップスorボトムスなら黒のアイテムと合わせて、アウターならインを全て黒にするとたて長に見せることができ、すっきりとした印象になります

トップスorボトムスなら黒のアイテムと合わせ、アウターならインを全て黒にするとたて長に見せることができ、すっきりとした印象になります。

また、これから購入する場合はブラウン寄りのベージュを選ぶと膨張して見えづらく、今っぽいスタイルの完成に一役買ってくれます

また、これから購入する場合はブラウン寄りのベージュを選ぶと膨張して見えづらく、今っぽいスタイルの完成に一役買ってくれます。

■ピンクベージュで老け見え回避!?

「ベージュの色の服を着るとなんだか顔色が悪く、老け見えするような気がする」というお悩みには、ピンクを感じるベージュを選びましょう

「ベージュの色の服を着るとなんだか顔色が悪く、老け見えするような気がする」というお悩みには、ピンクを感じるベージュを選びましょう。

日本人の肌色に馴染み、顔映りの良い女性に見えるのでおすすめです。

意外とどんな色にも馴染みやすく、コーディネイトの幅を広げてくれる優秀カラーです。大人の上品さもかもし出す、うれしい効果が満載です

意外とどんな色にも馴染みやすく、コーディネイトの幅を広げてくれる優秀カラーです。大人の上品さもかもし出す、うれしい効果が満載です。

■地味見え回避には素材選びが重要

コーデがなんだかのっぺりと地味に見えてしまう場合は、素材選びに注意しましょう。ツヤや光沢を感じる素材を選ぶと華やかに、洗練して見えてきます

コーデがなんだかのっぺりと地味に見えてしまう場合は、素材選びに注意しましょう。ツヤや光沢を感じる素材を選ぶと華やかに、洗練して見えてきます。

カジュアルなTシャツでもツヤがプラスされることで立体感が出て、きれいめなオン仕様になりますよ。

トップスよりもとり入れるハードルが高いベージュボトムスは、つるっとした素材のものを選ぶことでほっこり見えを回避することができます

トップスよりもとり入れるハードルが高いベージュボトムスは、つるっとした素材のものを選ぶことでほっこり見えを回避することができます。

さらに、身体にそいすぎないものを選べば、着太りすることなく着こなすことができます。

デザインや色味などさまざまなベージュ系アイテムが販売されているので、克服するなら今がチャンスです。自分と相性の良いベージュを見つけてみてくださいね。

(スタイリスト/ライター 森田 文菜)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • そんな私は今日全身ベージュでした。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ベージュとてもいいと思いますけど
    • イイネ!20
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定