塗料メーカーが作った「冷感マスクスプレー」が最高 威力が違った…

4

2020年07月14日 08:31  しらべぇ

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

間もなく夏本番を迎えようとしているが、依然としてマスクが手放せない状態が続いている。接触冷感素材などを使用した夏用マスクに注目が集まっているが、有名メーカー品の争奪戦は激しく「まだ買えていない」という人も少なくないのでは。

画像をもっと見る

■手持ちのマスクをガード&ひんやり

夏用マスクに続いて注目を集めているのが、「マスクスプレー」の存在。以前、ハッカ油を噴霧してマスク内を爽やかにする方法も報じたが、中には吹きかけるだけで手持ちのマスクを快適にしてくれるアイテムも存在するのだ。

塗料でお馴染み「染めQ」の染めQテクノロジィが販売している抗菌マスクスプレー「マスクはガードしなければ!EX 涼感プラス」(1,190円・税込)は、優れた除菌・抗菌効果に加え、ひんやりとしたつけ心地が長時間続くという。

関連記事:夏のマスク、『ハッカ油』でひんやり爽快感 使い方と注意点を解説

■噴霧して15分しっかり乾かす

使い方は、本商品をよく振ってマスクの表面・裏面にまんべんなくスプレー。その後、マスクが完全に乾くまで15分程度乾燥させるなど、一般的な匂い付きのマスクスプレーとは一線を画する本格的な工程を挟む。

スプレーした直後は若干アルコール臭がしたものの、しっかりと乾燥させた後は、不快感のある臭いは一切せず。

■ひんやり爽快感に驚く

スプレー液が完全に乾いたことを確認して装着してみると、メントール配合でひんやり爽快感のあるつけ心地に驚く。

ミントやメントールの香料でなんとなくひんやりした感じのするマスクスプレーは多々あれど、こちらは「吸熱・放熱成分」が熱を吸収し放熱してくれるため、「なんとなく涼しい気がする」のではなく、実際にマスクに熱がこもらず、快適さが長時間持続。“塗料”の技術が活かされているのだ。

また、マスクに付着した雑菌やウイルスを除菌、菌やウイルスの嫌がる抗菌成分でマスクをガードする効果が「24時間続く」とあり、このコロナ禍においては何より心強い。

・合わせて読みたい→ダイソー、冷感タオルが夏マスクにピッタリ つけた瞬間驚いた…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

    あなたにおすすめ

    ニュース設定