アレクサンダー、妻をナメている息子に忠告 「のんちゃんは怖い…」

0

2020年07月14日 09:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

タレントのアレクサンダーが13日、ブログを更新。妻である川崎希のことを「ナメている」という息子に対し、独特な忠告をして話題になっている。

■育児に奮闘中

現在一児の父であるアレクは、川崎との育児の様子を度々ブログにつづっている。過去には甘やかし過ぎるのは良くないと夫婦で話し合い、育児の一環として怒るようにしたこともあった。

その投稿では、息子に怒ることに対し「怖かった」「ちょっと苦手なんだけど」と心境を吐露するも、そのおかげでワガママをやめたり、素直にお風呂に入ってくれたり、嘘泣きをしなくなったりとその効果を実感しているとも語っていた。

関連記事:アレク、ネットカフェ難民に支援物資 その“規模感”に驚きの声

■ 「のんちゃんは怖いぞ」

今回の投稿でも、アレクは息子について触れる。いつものように楽しく遊んだことを報告し、一方で息子が川崎のことを「なめている」とつづった。

というのも、川崎は怒ることができず、つい甘やかしてしまうというのだ。そんな妻に「まあ、いいさ。今は俺に任せてね」と優しい口調で、怒ることを引き受ける。

そして、川崎のことをナメているという息子に「のんちゃんは怖いぞ 絶対に怒らせるな」と力強く忠告するのだった。

■自分たちはいい夫婦?

過去の怒られた経験をもとに熱の入った忠告をしたアレク。クスッとしてしまう内容に微笑ましい気持ちになったのか、投稿にはたくさんのいいねが付けられていた。

また、怒られた過去をこのようにネタにすることができるのは、二人の仲がいいからだろう。ちなみに、しらべぇ編集部では全国の10代〜60代の既婚者823名に夫婦仲について調査を実施したところ結果、「自分たちは良い夫婦だと思う」と答えた人は56.4%だった。

優しく甘やかしてしまう川崎の代わりに、アレクが怒ることを習得。ある意味、二人の育児におけるバランスは取れているのかもしれない。

・合わせて読みたい→アレク、仕送り中の母親から鬼電 その内容に「困った母ちゃんだぜ」

(文/しらべぇ編集部・ステさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日〜2019年3月27日
対象:全国10代〜60代の既婚者823名(有効回答数)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定