アパレル企業はどのようにビジネス変革に取り組むべきか?「フルカイテン」 がオンライン生対談を開催

0

2020年07月14日 12:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 小売業の在庫問題のクラウドソリューションサービスを開発・提供するフルカイテンが、同社代表の瀬川直寛とコンサルティング会社ローランド・ベルガーのパートナー福田稔によるオンライン特別対談を主催する。日時は7月29日11時から。参加費は無料。

 小売・アパレル産業は新型コロナウイルスにより打撃を受け、レナウンやキャスキッドソンジャパンなどの大手でも経営破綻する事例が相次いだ。この状況を踏まえ、「アパレル業界のビジネスモデル変革の提言」をテーマに両者の対談が実現。昨今のコロナ危機に加え、急激な人口減少と消費減退に見舞われる10年後の国内市場を見据え、アパレル企業がどのようにビジネスモデルの変革に取り組むべきかについて意見を出し合い、提言をライブで発表する。
 福田はコンサルティング会社ローランド・ベルガーのパートナーで、2019年7月に発刊した「2030年アパレルの未来 ‐日本企業が半分になる日‐」(東洋経済新報社)の著者。小売、ファッションなどのライフスタイル領域を中心に様々なコンサルティングを手掛けている。瀬川はベビー服のEC事業のマネジメントを手掛けたのち、売上増加と在庫削減の両立を可能にするツール「FULL KAITEN」を開発。現在はEC事業を売却し、FULL KAITENをクラウドサービス化して小売・アパレル企業を対象に提供している。
■『2030年アパレルの未来』著者:福田稔氏×フルカイテン瀬川/特別対談開催日:2020年7月29日(水)時間:11:00〜12:00参加費:無料視聴方法:Zoomでのオンライン配信詳細・お申し込みはこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定