トラボルタ史上最狂のストーカー役 ハマりきっている場面写真が到着

5

2020年07月14日 13:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ジョン・トラボルタ(左)主演、映画『ファナティックハリウッドの狂愛者』(9月4日公開) (C)BILL KENWRIGHT LTD, 2019
ジョン・トラボルタ(左)主演、映画『ファナティックハリウッドの狂愛者』(9月4日公開) (C)BILL KENWRIGHT LTD, 2019
 ハリウッドスターのジョン・トラボルタが、自身のキャリアをかなぐり捨てるかのようなストーカー役を怪演し、新境地を見せる映画『ファナティックハリウッドの狂愛者』(9月4日公開)の場面写真が到着した。

【写真】おじさんのストーカー恐い

 ハリウッドの大通りでパフォーマーとして日銭を稼ぎ、冴えない毎日を送る主人公・ムースは大の映画オタク。人気俳優ハンター・ダンバーの熱狂的なファンである彼は、参加したサイン会で冷たくあしらわれたことをきっかけに、次第に狂気に満ちたストーカーへと変貌していくストーリー。

 キャシー・ベイツがアカデミー主演女優賞を射止めた『ミザリー』、ロバート・デ・ニーロの怪演が話題となった『ザ・ファン』といった、ストーカー・スリラーの系譜に新たに名を刻む怪作だ。

 共演には、『キャスパー』『ファイナル・デスティネーション』でブレイクしたデヴォン・サワ、Netflixの人気青春ドラマシリーズ『デグラッシ:ネクスト・クラス』で注目を集めたアナ・ゴーリャが名を連ねる。ロックバンド、リンプ・ビズキットのフロントマンでもあるフレッド・ダースト監督が実体験を交えた物語でメガホンをとる。

 今回、写真で公開された場面は、普段は気が弱くおとなしいムースが激昂しているカットのほか、大好きなハンター・ダンバーに手紙を渡す姿、また、ダンバーの豪邸を覗き込み、しまいには家に侵入・寝ている彼を写真で撮影するといった、徐々にストーカー化する姿を切り取った思わずゾッとしてしまうカット。じわじわとエスカレートしていくムースの行動は、どこに行き着くのか。ベッドに縛り付けられ叫ぶダンバーの姿から、恐ろしい結末が予感も。

 トラボルタは、刈り上げられた不揃いな髪型やアロハシャツ、リュックといった
特徴的なスタイルに身を包み、一見するとトラボルタだとはわからないくらい。役にハマりきっているトラボルタの姿に期待が高まる。

このニュースに関するつぶやき

  • 老けたのかほぼ別人・・・ https://mixi.at/abwjV2D
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定