ナノ・ユニバースから環境に配慮した新レーベルがデビュー、UVカットや接触冷感など7つの機能を搭載

0

2020年07月14日 13:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「ナノ・ユニバース(nano universe)」が、自然環境に配慮した新レーベル「ミーニングフル コンティーニュイティ(Meaningful Continuity)」を立ち上げた。全国の店舗や公式オンラインストアなどで取り扱っている。

 ミーニングフル コンティーニュイティでは、アイテムの素材に可能な限りサステナブルな原料を使用。第1弾として、リサイクル事業を手掛ける日本環境設計のプロジェクト「BRING」による再生ポリエステル素材「BRING Material」を生地に採用した。また、吸水拡散、消臭、接触冷感、制菌、UVカット、抗カビ、抗菌防臭などの多機能性を付与する「カバロス(COVEROSS®)」加工を施している。展開するアイテムは、ジャケット1型、シャツ2型、カットソー2型、パンツ2型の計7型で、価格帯は税込5500〜1万6500円。一部店舗には衣服回収ボックスを設置しており、回収した服から新しい繊維を開発するという。
【こちらもチェック】ゴッホのひまわりや自画像をTシャツにプリント、ナノ・ユニバースがオンライン限定で発売
■ミーニングフル コンティーニュイティ:特設ページ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定