「海外版ファミコン」がレゴに! ブロックでドット絵の「マリオ」ゲーム画面も再現

2

2020年07月14日 22:23  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真LEGO Nintendo Entertainment System
LEGO Nintendo Entertainment System

 LEGOが、海外版ファミコン「NES(Nintendo Entertainment System)」とレトロなテレビを組み立てられるブロックのセット「LEGO Nintendo Entertainment System」を発表しました。8月発売で価格は199.99ドル(約2万1000円)。



【動画と画像:組み立てて遊ぶ様子など】



 ブロックでNES、カートリッジ、コントローラー、テレビを組み立て可能で、NESにカートリッジを差し込んだり、コントローラーをケーブルでつないだりできるギミックも。ブロックで作った「スーパーマリオブラザーズ」のゲーム画面をテレビに組み込んで、ハンドルを回して画面をスクロールさせることもできます。



 また「レゴ スーパーマリオ」(別売)のマリオのフィギュアをテレビにつなぐと、ゲームの音楽が鳴り、フィギュアが画面上の敵や障害物に音声などでリアクションします。



 LEGO NESは8月1日に全国のレゴストアとベネリック レゴストア 楽天市場店で発売。


このニュースに関するつぶやき

  • んー元々ドット絵はブロック図柄だから誰でも作れる。レゴはオマケで、レトロTVの価格なんだろーなー。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定