King & Prince・永瀬廉、ママチャリで登場 「限界のその先」過酷な撮影を振り返る

0

2020年07月14日 23:02  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『弱虫ペダル』キックオフイベントに登場した永瀬廉  クランクイン!
映画『弱虫ペダル』キックオフイベントに登場した永瀬廉  クランクイン!
 King & Princeの永瀬廉が14日、都内で行われた映画『弱虫ペダル』のキックオフイベントに出席。劇中で使用したママチャリに乗って登場し「撮影を一気に思い出しました」と笑顔を見せた。

【写真】永瀬廉、橋本環奈、伊藤健太郎ら『弱虫ペダル』チーム総北メンバーが集結!

 イベントには永瀬のほか、伊藤健太郎、橋本環奈、坂東龍汰、竜星涼、柳俊太郎、菅原健、三木康一郎監督が登壇した。

 同作は累計2500万部突破のスポーツ青春漫画『弱虫ペダル』の実写映画化。アニメ好きの高校生が、あることをきっかけに自転車競技部に入部し、そこで出会った仲間たちのために、自分の限界や壁を越え、レースで走る喜びを見出していく姿を描く。主人公・坂道を永瀬が演じる。

 イベントでは永瀬が劇中で使用したママチャリに乗って登場。永瀬は「どうですか。すごいシュールじゃなかったですか。これ大丈夫ですかね」と不安を見せながらも「撮影を一気に思い出しましたね。またがった瞬間、坂道に戻るじゃないですけど、そういう感覚になりました」と笑みを浮かべた。

 実際に自転車競技に挑戦した撮影の感想を永瀬は「やっぱり、やるしかないという気持ちがあった」と明かし「その先行ってましたね、僕何回か。限界のその先みたいな」と過酷な状況を吐露した。

 伊藤も、気持ちでどれだけいけるかという状況だったと過酷さを振り返りながらも「お芝居の域を越えた部分があるのかな、とは。それがこの映画の一番の魅力でもあるのかなと思います」とアピールした。

 部員を支えるマネージャー役を務めた橋本は「実際近くで見てて、こんなにも過酷なんだなと感じました」と語り、「さっきから過酷な中とか、すごい大変で…って話を聞きながら、胸が痛いです(笑)」と苦笑。永瀬は現場での橋本について「男性が多い現場だったので、その中に環奈ちゃんがおることによって、和んだりとか、テンション上がったりって部分はありますよね」と語った。

 映画にちなみ、青春についてトークする場面も。橋本は福岡と東京の行き来が多かった高校時代を挙げ、空港で制服に着替えて学校に行くこともあったと回顧。行き来が続き、どこにいるのか分からなくなることがあったというが「久々に学校に行くと、友達がお弁当作ってきてくれたりとかするんですよ。それがすごいうれしかった」と顔をほころばせた。

 映画『弱虫ペダル』は8月14日より全国公開。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定