妻に芋料理を作らせることを「ポテハラ」と言うらしい その理由を主婦に聞いてみた

38

2020年07月15日 10:21  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(©ニュースサイトしらべぇ)
(©ニュースサイトしらべぇ)

スーパーでポテトサラダを買おうとした子連れの女性が、高齢の男性に「ポテトサラダぐらい作ったらどうだ」と暴言を吐かれたことが、ネット上で大きな話題になった。

それはポテトサラダを作るのは簡単派・大変派で議論になったり、主婦を気遣うコメントもSNSで数多く見られたが、とある30代の主婦によると、妻に芋料理を作らせることは「ポテハラ」という、一種のハラスメントなのだという。

確かにTwitterを見るとポテハラという言葉は数件見かけたが、いったいなぜ芋料理を作らせることがハラスメントになるのか聞くと、その主婦は理由を記者に詳しく教えてくれた。

(1)作るのが大変

「ポテトサラダを作るのは簡単という方もいますが、子育てで忙しいときにじゃがいもをふかして粗熱を取って他の野菜も切り、マヨネーズで和えて仕上げるのはかなり手間がかかるんです。

ポテトサラダ以外にもコロッケは揚げ油を使わなければいけないし、カレーライスだって下ごしらえが大変。肉じゃがだって味をしみこませるのに時間がかかります。

それを気軽に『今夜はコロッケ食べたいから作っといて』と言われるとブチギレそうになるのは、私だけでなく多くの主婦が感じていることではないでしょうか。あれは大量に作って消費できる居酒屋やスーパーの料理なんですよ」

関連記事:「ココス」朝食バイキング大復活も、その極端すぎるメニュー構成に絶句した

(2)大量に作ると文句を言われる

「それなら大量に作っておけば? と言われるかもしれませんが、じゃあ大量に作って2~3日連続でポテトサラダ出したら文句言いますよね?

カレーや肉じゃがなら2回連続ぐらいはいいかもしれませんが、いまの時期食中毒になったら大変ですし、主婦としてはできるだけ簡単な料理を毎回少しずつ作りたいんですよ」

(3)惣菜で買ったほうが美味しい

「これは料理スキルによって変わるかもしれませんが、ポテトサラダも最近は各スーパーでこだわった物を売ってますし、自分で作るより美味しいんですよ。

カレーは主人や子供の好みによって辛さを調節する手間もあるのですが、スーパーで買えば辛さだけでなく味も好みによって変えられるので、辛味だけ変えるよりも評判がいいことが多いはずです。

コロッケなんてスーパーで買ったほうがが楽で美味しい惣菜ナンバーワンと言っても過言ではないですよね。とにかく芋料理は面倒で自分で作るデメリットが多すぎるんです。これがポテハラと私が言う最大の理由です」

■ポテハラに気を付けよう

主婦の話を詳しく聞くと、確かに芋料理を作るのは労力に見合わないことが多いのではないかと思えた。いつも料理をしない男性が趣味で作るのと、毎日の仕事として作るのでは違うのだろう。

ポテハラという言葉は芋料理を作らせること以外にも使われているようだが、妻にポテハラだと思われないよう、全国の夫諸君は気を付けたほうがいいかもしれない。

・合わせて読みたい→マツコ、SNSのポテサラ論争で高齢男性にも同情 「目くじら立てないで…」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

このニュースに関するつぶやき

  • たまにレンチンして塩コショウやお酢をかけて食べる。自分が食べたい時ならOKよ(笑)
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 作り置きするならポテサラはラク。今日の1食分だけなら買う方がラク。面倒なら作らんでよろしいんとちゃいますか。価値観を押し付けんようにな。 https://mixi.at/abxLrG4
    • イイネ!25
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(27件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定