ジョニ黒、紙ボトルに=環境配慮で来年から

200

2020年07月15日 17:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真スコッチウイスキーの人気ブランド「ジョニーウォーカー」の紙製ボトル(英パイロット・ライト社提供)
スコッチウイスキーの人気ブランド「ジョニーウォーカー」の紙製ボトル(英パイロット・ライト社提供)
 【ロンドン時事】「ジョニ黒」や「ジョニ赤」などの愛称で親しまれるスコッチウイスキーの人気ブランド「ジョニーウォーカー」が、来年から紙製のボトルで販売されるようになる。環境に配慮し、プラスチック素材を一切使用していないのが特徴で、製造元の英酒造大手ディアジオによると酒類用ボトルでは世界初の試みという。

 紙製ボトルは、同社が英ベンチャー支援企業パイロット・ライトと共同で設立した新会社が開発。2021年初めにも新ボトルでの販売を開始する予定。

 ディアジオの環境責任者イーワン・アンドルー氏は声明で「このボトルは本当に画期的なものになる可能性を秘めている」と強調した。

 また、共同設立の新会社は、英・オランダ系の日用品・食品大手ユニリーバや米食品・飲料大手ペプシコなどとも協力し、持続可能な包装への移行を進めていくという。 

このニュースに関するつぶやき

  • その分、木が伐採される?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • かみ対応や
    • イイネ!68
    • コメント 12件

つぶやき一覧へ(119件)

あなたにおすすめ

ニュース設定