巨人・坂本が今季初犠打 4番・岡本が先制打

5

2020年07月15日 21:24  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

● 広島 1 − 12 巨人 ○
<5回戦・マツダ>

 巨人の坂本勇人が、今季初犠打を決めた。

 0−0の初回、先頭の北村拓己が広島の先発・ジョンソンが投じたスライダーをライト前に弾き返すヒットで出塁すると、続く坂本勇人が初球をきっちり送りバント。4番の岡本和真のタイムリーヒットに繋がるバントとなった。

 この犠打に15日に放送されたRCCラジオの制作で、ニッポン放送で放送された広島−巨人戦で解説を務めた山崎隆造氏は、「このあたり原監督らしいといいますか、ここの最近坂本の調子が上向いていないところで、堅くいったというところでしょうね。ジョンソンに対して苦戦しているジャイアンツ打線ですから、そういういったことも関係しているかもしれませんね」と分析していた。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • リュウゾーというか、記事が名采配のように書いてるが、原の采配は普通です(笑)佐々岡がバカなの(笑)
    • イイネ!32
    • コメント 0件
  • リュウゾーというか、記事が名采配のように書いてるが、原の采配は普通です(笑)佐々岡がバカなの(笑)
    • イイネ!32
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定