虐待で前足を失った3本足のネコ 新しい家族との日常を描いた漫画が幸せいっぱい

4

2020年07月15日 22:07  ねとらぼ

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真3本足のネコ・しじみちゃん
3本足のネコ・しじみちゃん

 虐待で前足を失った3本足の猫・しじみちゃんと、飼い主さんとの愛情たっぷりな毎日を、漫画家の天道グミ(@kawakimon)さんがTwitterで公開しています。



【画像:漫画を読む】



 しじみちゃんは天道グミさんが保護猫カフェからお迎えした猫ちゃん。2年ほど前から、こちらのお宅で暮らしています。



 ある日の深夜3時に「ズザザァッ」という物音で目を覚ました天道さん。これはしじみちゃんが“悪い事”をした時の音では? と考えます。しじみちゃんの悪い事とは、高い所に登って降りられなくなったり、入ってはいけない場所に入ったりすること。救出しようと心当たりを探しますが、姿が見当たりません。



 戸惑っていると、部屋の隅からガサガサという音が。カーテンの陰から、しじみちゃんが姿を現します。目をショボショボさせながら歩いてくる姿は明らかに寝起き。最初の音の犯人は、しじみちゃんではなかったようです。いとしさや申し訳なさで「ごめんよ……」と謝る天道さん。目を覚ましたしじみちゃんは、その後、普通に“悪い事”を始めたそうです。うん、起きちゃったんだからしょうがない。



 ちなみに音の出どころは分からないままとのこと。リプライ欄には「しじみちゃん眠くても出て来てくれるんですね」「眠そうなしじみちゃんかわいい」「最初の音は夢かもしれません」といったコメントが寄せられています。



 お迎えした時からしじみちゃんとラブラブな天道さんでしたが、その愛はますますヒートアップ。天道グミさんのTwitterには、しじみちゃんのかわいらしい写真や、楽しいエピソードを描いた漫画が投稿されています。



画像提供:天道グミ(@kawakimon)さん


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定