親の介護をしながら執筆 「子どものイジメもママ友トラブルも経験した」人気レディコミ作家が語る意義

19

2020年07月16日 06:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真あっさり絵柄と強烈なインパクト(『キモコワな彼女〜母性のない女〜』(C)まるいぴよこ/ぶんか社)
あっさり絵柄と強烈なインパクト(『キモコワな彼女〜母性のない女〜』(C)まるいぴよこ/ぶんか社)
 女性の抱える悩みや欲望をリアルに活写して共感を集めるレディースコミック。読者と同じような問題を抱え、その体験を執筆の糧にするレディコミ作家も多い。サラリとした親しみやすい絵柄で、ごく普通に見える女性のダークサイドや日常に潜む恐怖を描いて人気のレディコミ作家・まるいぴよこ先生に、作品を描くモチベーションについて聞いた。

【漫画】「お願〜い、お金貸してくれない?」断れない態度に付け込んだ彼女の行動とは…『キモコワな彼女』ほか、問題提起作も

■“うそくさい”ことは描かない

──漫画家デビューの経緯を教えてください。

【まるいさん】デビューはわりと遅く、結婚してからのことです。独身時代はバイトをしながら漫画家のアシスタントをしていたのですが、忙しくてなかなか自分の作品を描く時間がありませんでした。結婚してから出版社への投稿もできるようになり、「ヤングマガジン」の月例賞をいただいて、その作品を下地にした漫画で連載デビューしました。

──90年代、少女ホラー漫画で先生の作品をよく拝見しました。

【まるいさん】出産を機にその連載も終了し、同じ出版社の少女ホラー誌で読み切りを描かせていただいたんです。それをきっかけにホラーを描くようになりました。

──素朴で可愛らしい絵柄と、狂気的で残酷な描写&ストーリーのギャップが印象的でした。もともとホラー志望だったのですか?

【まるいさん】とくにどんな漫画を描きたいという明確な目標はなかったのですが、幼少の頃から怖い話、不思議な話が好きでした。ホラーを描くのはとても楽しく、改めて自分が描きたいジャンルはこれだったんだと思いましたね。

──現在活躍されているレディコミでも、ホラーセンスを遺憾なく発揮されています。

【まるいさん】わりとレディコミでは読者投稿、本当にあったことを元に漫画を描くことが多いのですが。もちろん脚色はしますが、現実的に「うそくさい」ことは描かないようにしています。

──日常に潜むホラーと言いますか。ご自身の経験を元にされることもあるんですか?

【まるいさん】そうですね。私は子どもが3人いまして、公園デビュー、PTA、ママ友トラブル、子どものいじめなども経験してきましたので。

──レディコミのネタには事欠かない…!

【まるいさん】そうかもしれません。現在は介護をしながら漫画を描いています。また自分だけでなく、知人や親戚の体験を元に描いた漫画もけっこうあります。ただ身近な人を元にするときには身元がわからないように十分に脚色し、場合によっては許可をもらいます。

■理不尽や非常識な人を淡々と描く

──サラリと親しみやすい絵柄ながら、内容はどこまでもダーク。ギャップが作品に引き込まれます。

【まるいさん】レディコミに転進するときに大人っぽい絵柄に変えようと意識したのですが、少女ホラーのときからの絵柄のほうが描きやすく、いまだに「ヘタクソ…」と迷走してます。年齢的に老眼もあってよけい「サラリ」になってしまい、反省してます。

──むしろこの絵柄だからこそ、読者も共感しやすいと思います。

【まるいさん】実は、共感してもらうことはそれほど意識していないのですが、読者投稿や自分の経験からも一見は普通の人が考えられないほど非常識だったり理不尽なことをしたり、普通じゃないことを普通にするから周りが迷惑する、ということって日常にありますよね。そのことを、とにかくうそくさくなく淡々と描こうと心がけています。

──まさにレディコミ読者を惹きつけるテーマです。

【まるいさん】同じような悩みを抱える読者の方に少しでも参考になる情報も漫画には盛り込むようにしているのですが、ただ現実には解決が難しいこともありますよね。ですから私の漫画もどうしてもスッキリではなく、モヤモヤなラストになってしまうこともあります。

──問題提起的に読後も考えさせられる作風です。『消えた子供〜戸籍のない11歳少女餓死事件〜』など、実在の事件を元にした漫画も多いですね。

【まるいさん】具体的な人物の話を描くのは気を使うことも多いため、正直あまり好きではありません。ただ、間違ったことを描くのが怖いので新聞や裁判記録等はできるだけ調べます。

──漫画はフィクションも含まれるからこそ、新聞やニュースだけではわかりにくい心情が伝わると思います。

【まるいさん】興味があるテーマではあるので、実在の事件を元にした創作物は描きたいですね。

■親の介護をしながら1人で執筆

──コミックサイトに数多くの作品を掲載されていますが、現在の執筆ペースは?

【まるいさん】先ほども言ったように親の介護をしながら1人で描いてますので、ほぼ月1本です。読み切りも多いので、単純計算でこれまで300本以上は描いてきたと思います。

──デビュー当時とは異なり、無料や安価で作品が読まれる昨今をどうお感じになられてますか?

【まるいさん】作品を知ってもらい、読んでもらうきっかけになるのはうれしいことです。単行本化した自分の作品はデビュー作の1冊だけなので。

──某古本通販サイトで伝説的な作品としてものすごいプレミアが付いていました。今後の夢を教えていただけますか?

【まるいさん】できるなら一生漫画を描き続けたいですね。趣味でもいいので、ホラーや地元の伝承を元にした漫画も描きたいです。

このニュースに関するつぶやき

  • いつまでいきられるかわからないけれど、死ぬまで、いじめとたたかいます。社会全体がいじめの構造。にほんはぞっとします。英米はとくにいじめがひどいと聞く
    • イイネ!5
    • コメント 2件
  • そう言えば一時期、過激なエロを売り物にしたレディコミが流行りましたね�������������ӻ�������ジャンルとして、まだ存在するのかなぁ…?
    • イイネ!10
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定