もし将来息子が不倫をしたら?叱る?それとも放っておく?男の子ママの考えとは

19

2020年07月16日 09:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

みなさんは我が子が大人になった姿を想像したことがありますか? 子どもの将来の姿への想像には、よいものもあれば悪いものもあるかと思います。もし将来、息子が不倫をしたら……。ママスタBBSにある男の子を持つママから質問がありました。
『男の子ママに聞きたい! もし将来、嫁から息子の不倫現場の写真が送られてきて、「お義母さんからも叱ってください」と言われたら、息子に何か言う? 放っておく?』
もちろんこのようなことは起きないのが一番かと思いますが、万が一のときにママたちはどのように対応していくのでしょうか。さっそくママスタBBSのママたちの意見を紹介していきましょう。

不倫をした息子にどう対応する?



まずは不倫をしたことを叱る

『そんなの息子にブチギレるに決まっている! 奥さんを泣かすのは許さないよ!』
『悪いけれど嫁による。奥さんを傷つけるなんて許せない! と思えるようなお嫁さんなら100%お嫁さんの味方になるし、叱ってほしいなら息子を叱るよ』
投稿者さんの想像のなかではありますが、お嫁さんには不倫の写真という証拠もあるそうです。根拠のある話なのであれば、有無を言わさず息子を叱り反省させるママもいるようですね。息子が妻を傷つけるような夫に育ってしまったら、きっとママとしては叱らずにはいられないことでしょう。なかにはお嫁さんとの関係が良好である前提という条件付きの意見も……。いざそのような状況になってみたら、ママとしてはこの条件が、息子を叱るか叱らないかの決め手として大切なことなのかもしれませんね。

なぜ不倫をしたのか理由を聞く

『なぜ不倫したのか聞く。理由にもよるけれど、子どもがいたら「子どもを裏切るな」と叱る』
もしかしたら不倫をした息子にも言い分があるのかもしれません。理由をはっきりさせてから判断することもいいでしょう。もちろん不倫は許しがたいことですが、もしお嫁さん側にも何らかの原因があるならば、責めるべきは息子だけではないといった考え方もあります。しかしいくら理由があったとしても、子どもにとって親の不倫という無責任な行動は、親から深く傷つけられる行為に変わりがないかもしれません。将来の孫にまで想いを馳せるママたち……。理由はどうであれ、息子に子どものことを悲しませる親にはなってほしくないものですね。

お嫁さんに対してできることは?


誠心誠意謝る

『もしそんな状況になったら、お嫁さんには「本当にごめんね」と言う。息子には、「きちんと責任を取りなさい」と言うかな』
『土下座では済まないくらい謝り倒すよ。世間ではよく「表面上は謝って嫁の味方を装うけど、結局親子だから義母は最終的に旦那の味方」なんて聞くけれど、とんでもない。不倫なんてやらかした息子より、同じ女として傷付いた嫁の味方をするわ』
いくら自分の子どもであっても、お嫁さんを傷つける息子の行動に味方はできないといった意見もあります。まずはそんな行動をしてしまった息子の親として、お嫁さんにしっかりと謝って、そのうえで息子にどう責任を取るべきかを考えさせるママもいるようですね。

どうすればいいのか確認する

『嫁に「私から何を言えばいいの?」と聞く。夫婦間の問題なのに巻き込もうとする嫁に、正直面倒くさいと思ってしまう』
『たぶん「それであなたは私にどうしてほしいの?」と聞くかな。叱ってと言われても何をどう叱るかがわからない。叱り方が気に入らないと言われても面倒だからね』
投稿者さんの仮定するお嫁さんは「不倫をした息子を叱ってほしい」と言っています。ですが叱ることで息子に謝ってほしいのか、悲しかった気持ちを分かってほしいのかはお嫁さんにしかわかりませんよね。叱るポイントによっては、的はずれな叱り方になってしまうこともあるかもしれません。そうなれば場合によっては今後、ママとお嫁さんの間にも隔たりができてしまうことになるでしょう。不倫問題のうえに嫁姑問題まで抱える未来は避けたいですよね。まずはお嫁さんの気持ちに寄り添い、親の立場から息子へ言ってほしいことを聞くこともひとつの手なのかもしれません。

最終的な判断は夫婦でするもの。どう決断しても受け入れる

『言わないよー。そこは夫婦の問題でしょ。小学生じゃないんだから、親に愚痴を言うことでも泣きつくことでもない。離婚するしないを自分で決めるだけ』
『放っておく。夫婦のことなので。娘でもそれは同じ』
お嫁さんから叱るように言われたとしても、息子夫婦の問題には介入しないとの意見も出ています。夫婦間の問題に親が口を出すことではないのでは? という考えなのでしょう。お嫁さんに言われたとおり叱ったとしても、息子の心からの反省がなければ意味がないでしょうから、夫婦でとことん話し合うことが必要なのかもしれません。また話し合った結果、離婚をすることになったとしても、それを受け入れるのも親としての役目になってくるでしょう。ますます起きてほしくない想像ではありますが、もし起きてしまったときにはいい解決方法を息子さんとお嫁さんで見つけてくれるといいですね。

相手を大切に思う気持ちを子どもの頃から教えていこう



今回はあくまで想像上の話でしたが、ママたちの想像はリアルかつ具体的なものばかりでした。 いずれそんな日を迎えることがないように、日頃から子どもに夫婦関係の大切さを伝えていくことは大切なことなのではないでしょうか。できることならば、普段の生活の中で子どもが自然に相手を大切にする習慣を学べるように促したいものです。ママとパパが仲良くしたり大切にしあう姿を見せることで、それを見た子どもが相手を大切にしようと思うようになれば、不倫が起きる可能性は減らせると思いたいですね。もし起きてしまったときにも、親としてできることが何かを模索して、子どもたちの出す結論が良い形になることを願っています。なによりこのアドバイスを参考にしなければならない日が来ないことを願うばかりです。

文・川崎さちえ 編集・古川純奈

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 一切かかわるな!!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 息子に理由を聞く。そして奥さんと離婚したら親権も慰謝料も養育費も取られて損だから修復しろと言います。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(16件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定