高橋健介 ミスターは影のMVP!『サクセス荘』メンバーで“健介軍団”に入れるとしたら…?

0

2020年07月16日 12:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

いよいよ幕を切ったテレビ東京ほかで放送中の『テレビ演劇 サクセス荘2 』(毎週木曜深夜1:00〜)。2.5次元舞台で活躍する俳優たちが集結し、リハーサルは1度だけ、本番一発勝負の今までにないドラマとして話題を呼んだ作品。そんな『サクセス荘』が1年の時を超えて帰ってくる。撮影が始まったら最後までカットはかからず、NGなし、アドリブありとなっている。そこで『テレビ演劇 サクセス荘2』に前作から出演している高橋健介に直撃。共演者の裏話やプライベートまであれこれ聞いてきた。



――『サクセス荘2』が決まったときの感想はいかがでした?


「本音でいいですか?」


――もちろんです。


「やった!またテレビに出られる!って思いました(笑)。もちろん、またみんなと会えるっていうのもあるんですけどね。ただ舞台となると、わざわざ足を運んでくださって僕たちを見にきてくださる方がメインになるじゃないですか。でもテレビは家で見ていただけるので、とてもありがたく感じます」




――前回に引き続き、演じるのは弁護士を志すミスター。


「今回は一歩引いて、みんなの話をまとめるような役柄ですね。ベストを着ているので前回より優等生感も増していて、作品上でも優等生の空気を出して登場することが多いと思います。まだ途中までしか撮影をしてないんですけど、表立ってミスターにフォーカスが当たった回がなくて。でもよくよく見ると、僕が話をまとめたり、整理したりしているシーンもあるので影のMVPだと思っていただけるとうれしいです(笑)。あと前回は僕も強めに爪痕を残そうとしたので、ボケてみたりといろいろやったんですが、今回はまだそこまでしていません」


――みんなをまとめているのは誰なんですか?


「ゴーちゃん(和田雅成)がツッコミをしたり、みんなを回したりしてくれて、司会となるのがユッキー(睫攴咫砲任垢ね。2人がいない時は、司会者の補欠である僕の出番になるのかなって思っています」

――『サクセス荘』といえば、リハーサルは1度だけで本番一発勝負の撮影も話題になっていました。今回も同じスタイルということですが…。


「終わった後の達成感や、やりきった感はすごいですよ。『サクセス荘』の撮影の後はとにかくゆっくり眠れますし、今日は仕事をしたな!っていう思いがめちゃくちゃ強いです」


――ただ前作では取材などがあり、出演者同士でほとんど打ち合わせもできなかったとか。


「はい。でも今回はわりとゆとりをもってやらせていただいているので、みんなで話し合う時間を持つこともできています。非常に演じやすいですね」


――サクセス荘に住むメンバーには新たにspiさんと小西詠斗さんが加わりました。


「spiくんは歌が上手いのは知っていましたが、予想以上の歌声に驚きました」


――ミュージカル『刀剣乱舞』のときとも違うように感じられたんですか?


「今回、spiくんが演じている虎次郎が演歌歌手を目指しているので、いつもと歌い方を変えているせいか、すごかったんですよ。どんなジャンルの歌でもイケるんだなって思いました。(小西)詠斗は最高の弟キャラですね(笑)。なのに堂々としているからスゴイ。僕が二十歳のときだったら、先輩たちにビビっちゃって絶対にうまくできなかったと思います(笑)。でも、そこは雅くん(和田雅成)も気にしていて、いい意味で詠斗をいじっていたので、もしかしたら演じやすいっていうのはあるかもしれません。でも、みんなが甘やかすので、僕は甘やかすつもりはないんですけどね(笑)」



――現場を盛り上げているのは?


「荒牧(慶彦)さんかなぁ。本人は盛り上げているつもりはないんでしょうけど、荒牧さんが天然な発言をしたり、ボケたりするだけでマイナスイオンが出るというか(笑)。そんな空気を作ってくれます」


――最近は自粛期間もあったと思います。家での過ごし方というと?


「ありがたいことにリモートでいろいろなお仕事をさせていただいています。番組ごとに自分の色を変える研究を自粛期間中はしていました。色を変えるっていうのは、このときは、より素の自分、こっちはちょっとマジメモードとか。結局、家からのリモートなので画角もほとんど変わらないんです。だからどれを見ても同じにならないよう、いろんなことが出来るってことをみなさんに知ってもらいたいなって思って」


――高橋さんの素というのは?


「それこそ休みの日、早めに起きて散歩をして自炊して。それをやっている自分が好き!っていう自分…みたいな(笑)。ファンの方たちに自分、朝早く起きて散歩してます!っていうのを見せたいというより、休みなのに早く起きてがんばっている自分が好き…みたいな(笑)」

――高橋さんは“健介軍団”なるものを作っているとか。


「はい(笑)。団員は後輩の井阪郁巳とゆうたろうしかいないんですけどね。芸人さんの空気感がとっても好きなので、そこに憧れて作ったんです。そして2人を旅行に連れていったり、ご飯を食べさせたりしている自分が好き…みたいな(笑)」


――『サクセス荘』のメンバーの中で健介軍団に入れるとしたら?


「まず絶対条件で僕より年齢が下っていうのがあるんです。そうすると詠斗はまだパーソナルな部分を知りきれてないっていうのがありますし、有澤樟太郎はなくて(笑)、(定本)楓馬か(高野)洸(前作の『サクセス荘』登場メンバー)かなぁ。この2人って、すごくかわいがりたくなるじゃないですか。しかも今後、売れたとき“健介さんにお世話になっているんです”って言ってもらったら最高なので(笑)」


――健介軍団の活動というと、やっぱり食事したりお酒を飲んだり?


「現状でいうと、僕含め3人はお酒をあまり飲まないんです。みんな飲めるんだけど、毎回あまり飲まなくて。ウーロン茶とかカルピスばかり飲んでいるので、とても安くあがるんですよ(笑)」


――というと、お支払いは?


「もちろん、全部僕です。以前、熱海の日帰り旅行に行ったので、次は一泊旅行をしたいなと。それで最終的には海外に行きたいって思っています。それも僕持ちで!」


<木ドラ25『テレビ演劇 サクセス荘2』>

放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知 ほか

放送日時:毎週木曜深夜1時〜1時30分

BSテレ東 / BSテレ東4K放送日時:毎週火曜深夜0時〜0時30分

出演:和田雅成、高橋健介、睫攴咫黒羽麻璃央、spi、有澤樟太郎、荒牧慶彦、定本楓馬、玉城裕規、寺山武志、小西詠斗 ※劇中部屋番号順

ナレーション:宮野真守

原案・プロデュース:松田誠(ネルケプランニング)

脚本:徳尾浩司 川尻恵太(SUGARBOY) ニシオカ・ト・ニール

監督:川尻恵太(SUGARBOY)

主題歌:川尻恵太(SUGARBOY)『サクセス荘で待ってる』

プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 中川亜佐子(テレビ東京) 徳永睦(テレビ東京)

芦田政和(ジャンプコーポレーション) 沢口恵美(ジャンプコーポレーション)

制作:テレビ東京 / ジャンプコーポレーション

製作著作:「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会

スタイリング:本多由佳(M)

メイク:有村美咲

文:今 泉

    あなたにおすすめ

    ニュース設定