「GoTo」与党に慎重論相次ぐ=「柔軟対応を」

7

2020年07月16日 12:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 政府の旅行需要喚起策「Go To トラベル」キャンペーンをめぐり、与党から16日、一定の修正を含めて慎重な対応を政府に求める意見が相次いだ。

 自民党の岸田文雄政調会長は岸田派例会で「何らかの条件あるいは柔軟な対応を考えていかなければ、国民の理解や安心につながらない」と指摘。石破茂元幹事長も石破派の例会で「キャンペーンは全然否定しない」としつつ「国民の理解の下にどうしたらできるのか考えなければいけない」と訴えた。

 公明党の山口那津男代表は党中央幹事会で「慎重に対応するような手だてを講じてほしい」と述べた上で「感染防止と社会・経済活動の両立を図れる対応を取っていきたい」と強調した。 

このニュースに関するつぶやき

  • 完全に差別発言なのだが、今の東京には行きたくないし東京の人には来て貰いたくない。  差別だと分かっています、東京の人ゴメンなさい、でもこれが本音です。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 公明党のナツオ君「実施の在り方について、慎重に対応するような手だてを講じてほしいー感染防止と社会経済活動の両立を図れる対応を取っていきたい」などと「お調子者」する。党首なら「方針と手立て」を言いなさい!
    • イイネ!16
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定