「在宅勤務は生産性ダウン」と感じる人、日本はトップ 10カ国平均大きく上回る レノボ調査で明らかに

2

2020年07月16日 13:03  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真「在宅勤務の生産性はオフィス勤務より低い」の割合が日本は40%に
「在宅勤務の生産性はオフィス勤務より低い」の割合が日本は40%に

 「在宅勤務の生産性はオフィス勤務に比べて低い」と思う人が、日本は他国より多い──レノボ・ジャパンが7月16日、そんな調査結果を発表した。在宅勤務の生産性が低いと感じる理由には、IT環境の整備や同僚とのコミュニケーションに課題があるようだ。



【その他の画像】



 「在宅勤務の生産性はオフィス勤務より低い」という回答が日本は40%だった一方、中国やイギリスなど他国は10%台が多く、日本が10カ国平均の13%を大きく上回った。



 在宅勤務の生産性が低いと感じる理由は、「勤務先がテクノロジーに十分な投資を行っていない」が67%でトップ。コロナ禍で在宅勤務が始まる際、自宅のIT機器などの購入費を全額負担した企業は31%にとどまった。1人当たりの購入金額も首位のドイツは381ドルだったのに対し、日本は132ドルと10カ国中最下位だった。



 その他、「同僚とのコミュニケーションに差し障りを感じる」が51%、「データ流出の懸念がある」が61%、「家庭生活と業務の線引きが難しく集中できない」が31%、「テクノロジー導入時のトレーニングが不足している」が20%――などが生産性が上がらない理由に挙がっている。



 世界10カ国(日本、米国、ブラジル、メキシコ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、中国、インド)のビジネスパーソン2万262人を対象に、5月に調査したもの。



 レノボ・ジャパンは「働き方のニューノーマル確立に向け、企業によるテクノロジーへの投資が課題」とした上で、「在宅勤務を進めるにはセキュリティ確保と、新しいテクノロジーを使いこなすためのトレーニングへの投資が企業に求められる」とコメントしている。


このニュースに関するつぶやき

  • 日本はインフラが高いからね。一度値が下がったけどまた上がってるからね。4Gから5Gに変わったりすると高止まりが続くし、6Gになったらまた値が上がる。光回線も同じ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ヒトは動かないで考えるより動きながら考える方がいい知恵が浮かぶという報告がなされてますYo (」゜□゜)」ホントカヨ~♪
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定