30年ぶりに優勝のリヴァプール、トロフィー授与は22日チェルシー戦後に

0

2020年07月16日 13:34  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真リヴァプールの本拠地『アンフィールド』 [写真]=Getty Images
リヴァプールの本拠地『アンフィールド』 [写真]=Getty Images
 リヴァプールがプレミアリーグ優勝トロフィーを掲げるのがホーム最終戦となる22日のチェルシー戦後になるようだ。15日、クラブ公式サイトが伝えている。

 今季のプレミアリーグで首位を独走していたリヴァプールは、6月25日に行われたプレミアリーグ第31節で2位マンチェスター・Cがチェルシーに敗れたため、30年ぶり19回目のリーグ優勝が決定。7試合を残してのリーグ制覇は“史上最速”となった。

 30年ぶりの優勝を果たしたリヴァプールは、7月22日に行われる本拠地『アンフィールド』でのリーグ戦最終戦となる第37節チェルシー戦後にトロフィーを受け取ることを発表した。

 優勝が決定してからリヴァプールは“ガード・オブ・オナー”(ピッチ上に花道を作って相手チームを迎える儀式)で出迎えられ試合を行なっているが、新型コロナウイルスの影響で無観客で試合が開催されており、ファンは直接試合を見ることができていない。チェルシー戦も無観客で行われることからファンはトロフィーを掲げる姿も直接見られないことになる。

 このような状況にリヴァプールは特別な演出を用意していることを発表。選手とスタッフはファンのバナーに囲まれたKOPスタンドの中央に建てられた特別な表彰台でトロフィーとメダルを受け取ることになるようだ。また、30年前に優勝した当時の指揮官であるケニー・ダルグリッシュ氏もメダル授与に参加することが明らかとなっている。

 また、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、ソーシャルディスタンスの遵守が促されていたなかで、優勝が決定したチェルシー対マンチェスター・C戦の終了後30分以内に、『アンフィールド』には約2000人のサポーターが集まったことが問題視されていた。

 再びファンが集結することが懸念されているが、同クラブはサポーターが自宅で視聴できるようにイギリスメディア『スカイ』で表彰式を無料放送することを明らかにし、『アンフィールド』には訪れないよう求め、家にとどまることを呼びかけている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定