緊急事態宣言は再発令すべき? 現在が「第2波」だと思う人は7割以上

3

2020年07月16日 13:51  OVO [オーヴォ]

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

OVO [オーヴォ]

写真イメージ
イメージ

 日ごとの数字に一喜一憂すべきではないが、新型コロナウイルスの新規感染者数を毎日チェックしているという人は多いだろう。特に4日連続で200人を超えた際は、「爆発的に感染が広がるかも?」と心配した人もいるのでは? 日本トレンドリサーチ(NEXER・東京)は、このコロナ状況について男女600人を対象に調査を実施した。

 7月9日に224人、7月10日に243人の感染者が出たことを受け、「あなたは緊急事態宣言を再度発令すべきだと思うか?」と聞いたところ、半数以上の64.7%が「(すべきだと)思う」と回答した。「感染経路が不明な割合が多いから」「どんどん増えると医療崩壊が起こるから」などが再発令を支持する理由だった。一方、「思わない」と答えた人は、「これ以上経済を止めたら生活できない」など、経済・仕事を理由に挙げる人が多かった。

 「都道府県をまたぐ移動の制限」については、こちらも76.8%が「制限すべき」派に。そして、「現在は新型コロナウイルスの第2波が来ている状況だと思うか?」という質問には、73.3%が「(第2波だと)思う」と回答。多くの人が危機感を抱いていることが分かった。現在の状況を「とても不安」だと思っている人は42.7%。「やや不安」の44.7%を加えると、9割近い人が不安を感じながら生活している。改めて「3密を避ける」「不要不急な外出を控える」「マスクを着用する」などの予防策について意識を高めていこう。

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定