新党名「立憲」に難色=民主的な選定主張―国民・玉木代表

30

2020年07月16日 16:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表=16日午後、東京・永田町の同党本部
記者会見する国民民主党の玉木雄一郎代表=16日午後、東京・永田町の同党本部
 国民民主党の玉木雄一郎代表は16日、党本部で記者会見し、立憲民主党との合併による新党結成に関し「党名を民主的な手続きで選ぶ方が新しいスタートを切れる。新しく選ぼうと提案したい」と述べた。立憲側は「立憲民主党」を主張しているが、難色を示した格好だ。玉木氏は、両党を解党した上での新党や、結党大会での代表選実施は「対等性が担保される」と評価した。

 会見で玉木氏は党名について、「民主党」を支持する声が党幹部で多数を占めたと紹介。ただ、民主的な手続きの結果、立憲民主党に決まれば受け入れる考えも明かした。

 新党結成には、時限的な消費税減税での一致や、憲法改正をめぐる立場の擦り合わせが必要だと指摘。同日中に立憲側に伝える方針を示した。

 玉木氏の提案に対し、立憲の福山哲郎幹事長は記者団に「これまでの交渉の経緯からして違和感がある」と不快感を示した。

 国民は、会見に先立つ臨時執行役員会で、今後の対応を玉木氏と平野博文幹事長に一任。17日に両院議員懇談会と全国幹事会の合同会議を開いて議論する。

 一方、立憲の枝野幸男代表も16日に会見し、「政党の体制整備に時間をかけている余裕はない。一日も早く結論を得ることが必要だ」と述べ、国民側に速やかな回答を求めた。

 立憲は同日の常任幹事会で、福山氏が提案内容を説明。福山氏によると、合流の実現を求める声が大勢だったが、「党員にしっかり説明してほしい」との意見も出た。 

このニュースに関するつぶやき

  • 裏切り者の名を受けて 全てを捨てて戦う男〜♪
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「一日も早く結論を得ることが必要だ」と述べ、国民側に速やかな回答を求めた。←なら枝野さん「党名」にこだわりなさんな🤪「党名」で国民は投票するわけじゃね〜よ🤪 ブッ【*u艸u】。o○🤪
    • イイネ!51
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(30件)

あなたにおすすめ

ニュース設定