「鬼滅の刃」のドンジャラをバンダイが発表 花江夏樹「鬼滅のドンジャラ…?」

351

2020年07月16日 20:27  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真すごいのが来ちゃったなこれ
すごいのが来ちゃったなこれ

 バンダイが、漫画・テレビアニメ「鬼滅の刃」のドンジャラを8月1日に発売すると発表しました。発表に合わせ炭治郎役の花江夏樹さんは一言、「鬼滅のドンジャラ…?」とツイートしています。



【画像】鬼滅ドンジャラで遊んでいるところ



 ドンジャラは、麻雀を簡易的にしたようなボードゲームシリーズ。持ちの牌を交換しながら同じ種類の絵柄を集め「役」を完成を目指す絵合わせゲームで、今までにも「ドラえもん」を初めめさまざまなアニメや漫画を題材にしたシリーズが発売されてきました。



 鬼滅の刃ドンジャラでは、炭治郎や禰豆子、善逸、無惨といったキャラクターの顔などが描かれた牌全15種を同梱。また、炭治郎の顔が描かれた「10万ジャラ札」や善逸の顔が描かれた「5万ジャラ札」が用意されており、上がった役の点に合わせてジャラ札をやり取りし得点を競い合うルールになっています。



 商品公式サイトでは役の一覧が公開されており、「炭治郎×3+禰豆子×3+無惨×3」でできる“宿敵の無惨セット”や柱9人をそろえる「柱合会議セット」などが用意されています。「柱合会議セット」は「滅」の文字が入ったのみでそろえると点が跳ね上がり、麻雀でいう役満の扱いとなるようです。



 また、牌を使ったババ抜きゲーム「無惨からの脱出」や神経衰弱ゲーム「全集中習得の鍛錬」など、さまざまなルールのゲームも用意。2人から楽しめるようになっています。価格は6050円(税込)。



(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


このニュースに関するつぶやき

  • その昔、DBのやつがウチにありましたわ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ドンジャラってドラえもんのイメージしかないんだけど、コメントみると意外と色々なのがあるのね(笑)
    • イイネ!119
    • コメント 13件

つぶやき一覧へ(213件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定