AIが名画の美女達を “現実の女性” として動画で再現! 「モナ・リザ」や「真珠の耳飾りの少女」などリアルで感動します

0

2020年07月16日 21:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真


もし、昔の名画の女性たちが今の時代にいたとしたら……?

そんな発想のもと、「モナ・リザ」や「ヴィーナスの誕生」といった作品に描かれた女性たちを現代風に再現し、AI(人工知能)技術で顔の表情を動かしてみた動画がYouTubeに公開されています。

どの女性も微笑んだり瞬きをしたりといった様子が自然で、本当に今の時代にいてもおかしくない……! 特に興味深く感じたものを、ここでいくつか紹介したいと思います。

【モナ・リザはナタリー・ポートマン似!?】

古今東西の絵画の中でも、誰もが知る名画といえばモナ・リザ。それを現代風に再現すると……う、美しい〜っ!!

元の絵画よりも顔の輪郭が若干シャープになり、彫りも深くなった様子。ナタリー・ポートマンにも似ているような……? 今の時代にいたらハリウッド女優の仲間入り間違いなしではないでしょうか。

さまざまな表情でこちらに笑いかける姿が、実在の人物を撮影しているかのようにリアルです。

【おなじみのヴィーナスも現代風の美人に!】

「ヴィーナスの誕生」からは、貝殻の上に立っている女性をピックアップ。

平面的だった女性が3Dとして立体的になり、魅惑的な微笑みをこちらに投げかける……これまでに見たことのないような映像で、思わず見入ってしまいます。

こちらも現代風の風貌に再現されていますが、モナ・リザに負けず劣らず美人!

【少女らしいフレッシュさは変わらず】

『真珠の耳飾りの少女』の少女はどんなふうに……?

頭に巻かれた青いターバンや耳飾りは外され、ショートヘア風に。血色の良い唇と黒々とした瞳が印象的な少女へと生まれ変わりました。

少女というだけあって、モナ・リザなどよりも明らかに年齢が若く見えるのですが、これもAIの技術によるものだとしたらスゴいですね!

【さまざまな名画の人物がモチーフに】

このほか『いばらの首飾りとハチドリの自画像』『白貂を抱く貴婦人』といった絵画の女性がモチーフにされているほか、『アメリカン・ゴシック』の夫婦、『夜警』の男性なども現代風に再現されています。

皆さんもぜひ参照元から動画をご覧になってみてください。再現風景自体は1分30秒あたりからスタートします。

見慣れた名画の女性たちが現代風の美しさで蘇り、さまざまな表情でこちらに微笑む様子は、同じ女性であってもドキッとしちゃいましたよ〜!

参照元:YouTube
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事の動画を見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定