尾木ママ、「Go To」東京対象外方針を批判 「こんな甘い規制大丈夫?」

5

2020年07月16日 22:41  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(写真提供:JP News)
(写真提供:JP News)

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が16日、自身のブログを更新。22日実施予定の「Go To キャンペーン」について、あらためて否定的な意見を述べた。

■東京対象外で実施へ

国内産業を支援する目的で、旅行や飲食に積極的な消費者に割引補助を行う「Go To キャンペーン」。

新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中での実施に反発の声が上がる中、赤羽国土交通相は16日、東京都を対除外する方針を明らかにした。東京都を目的とする旅行、都内居住者の旅行については、補助の対象外となる。

関連記事:話題の「Go To キャンペーン」批判の中で割引対象の問合せも急増していた

■「こんな甘い規制大丈夫?」

尾木氏は、この日の都内の新規感染者が過去最多の286人となったことに「PCR検査が4000人以上受けたから数字はある意味当たり前だけど でもやっぱりビクッする とにかくすごい数の陽性者がいることは確か」と危機感を募らせた。

東京だけでなく、神奈川、千葉、埼玉、大阪といった首都圏でも、新規感染者数が増加傾向にある。

そんな現状でも「東京だけ外してキャンペーンは予定通り」という方針に「こんな甘い規制っ大丈夫なのか? どう考えても納得出来ない 『経済回す』とはまずならないでしょうね」と疑問を呈した。

■前日も厳しい意見

前日に更新したブログでも、「命より結局は経済優先なんだ!!」のタイトルで「絶対に今はやるべきじゃないでしょう」と私見をつづるなど、今回のキャンペーン実施について厳しいコメントをしていた尾木氏。

その後も「我が国はどこまでも競争的経済優先主義なんですねー」と皮肉とも受け取れる言葉を記し「子どもたちは遠足も修学旅行中止我慢しているのですよー政府が我慢出来ないのでしょうか?全く情けない話です!」と断じていた。

・合わせて読みたい→医療だけじゃない? 尾木ママ提唱の「14の崩壊」に危機感募る

(文/しらべぇ編集部・RT

このニュースに関するつぶやき

  • 日本観光振興協会、全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会、日本ホテル協会、日本旅館協会、全日本シティホテル連盟、日本旅行業協会、全国旅行業協会に尾木ママがシんでくれって言えよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 自分の身は自分で守るのが基本ですから、”誰か”の厳命で一律に戒厳令などにしたら東京都民が気の毒以上に首都機能がマヒすると思います。おまけに外からの陽性患者流入は防げません。
    • イイネ!1
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定