森友問題で自殺の赤木俊夫さん妻、大竹まことラジオ生出演 声震わせ「頑張ります」

10

2020年07月17日 18:19  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真17日放送の文化放送『大竹まことゴールデンラジオ!』の模様(C)文化放送
17日放送の文化放送『大竹まことゴールデンラジオ!』の模様(C)文化放送
 森友学園をめぐる公文書改ざん問題で自殺した財務省近畿財務局の赤木俊夫さんの妻・雅子さんが、17日放送の文化放送『大竹まことゴールデンラジオ!』(月〜金 後1:00)に生出演。森友事件発覚当初から追い続けてきた、ジャーナリストの相澤冬樹氏とともに出演し、パーソナリティーの大竹まこと、金曜パートナーの室井佑月に思いを語った。

【動画】大竹まこと、会見で報道陣に逆質問 “公人の娘”のあり方を問う

 森友学園への国有地巨額値引きをめぐり、公文書の改ざんを上司から命じられた財務省近畿財務局職員・赤木俊夫さんは2018年3月、54歳で自殺。妻の雅子さんは夫が遺した痛切な手記を今年3月に公開。さらに真実を明らかにするため、国と佐川宣寿元財務省理財局長を相手取り、損害賠償を求めて大阪地裁に提訴し、15日に初公判を迎えた。

 雅子さんは、午後2時20分からの『大竹メインディッシュ』に生出演。冒頭は明るい雰囲気でコーナーがスタートし、大竹が「旦那さんは、いろんな趣味お持ちだったらしいですね」と向けると、雅子さんは「当初は書道しか趣味がほとんどなかったんですが、だんだん、ここ5年くらいで、落語行ったりコンサート行ったり。…坂本龍一さんも好きでした」とリラックスした表情で語った。

 雅子さん自身の趣味についても話題が及び「私、岡山出身なので坂本龍一のファンで。千鳥が私の後輩になるんですよ、高校の」と告白。大竹が「さっき(放送前に)シティボーイズ見たって言っていたじゃないですか」と攻め寄ると「あ、そっか、そっち言わなあかんかった。すみません(笑)。シティボーイズが好きでした!ふりやったんか、失礼しました(笑)」と答え、雅子さんが垣間見せた素顔に、スタジオは笑いに包まれた。

 その後は本題へ移り、雅子さんはメディアで森友問題について発言していた相澤氏を見て、手記を見せようと決意した時を「当時は、うーん、あまり言いたくないけれど… 死にたかったんですよね。もう生きているのも嫌だったので、ふっと電車に吸い込まれるようなことがあって、それがあったので、これは誰かに(手記を)渡さないとこのままだとたぶん世の中に出ないと思ったので、相澤さんに託そうと思って」と回顧。

 バックアップしてくれる人がいる反面、今後再び矢面に立つことについては「夫が3年前から苦しんできた姿を横で見ていたんですけど、夫の苦しんでいる姿を思うと私がどんな苦しみがあっても、全然耐えられる。夫のことを思ったら、こんなことは何ともないです。だから頑張ります」と声を震わせつつも、言葉に力を込めた。

 その上で「実際にこういうことが日本で起きていて、公務員として一生懸命働いている人が、ほとんどの方がそうだと思うんですけど、何かの力で自分のやりたくないことをやってしまったり、やらせてしまったりすることが起きていて、誰も責任を取らないまま、やらされた人が最後悲しい結末を迎えることが、今後二度とあってはならないと思うので、ひとりでも多くの人にこういうことがあったということを、知っていただきたいと思います」と改めて強調した。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

このニュースに関するつぶやき

  • ����大竹まことゴールデンラジオ! 室井佑月!���ζ���ͼ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 千鳥が高校の後輩になる?ということは笠岡商業ですか?
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

あなたにおすすめ

ニュース設定