「もはや閲覧注意レベル…」アニメ「ドラえもん」、のび太が作った“おりがみ”がまるで地獄絵図状態!?

2

2020年07月18日 11:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)
『ドラえもん』1巻(藤子・F・不二雄/小学館)

 2020年7月11日(土)のアニメ「ドラえもん」では、1本目のエピソードとして「いきものおりがみ」を放送。のび太が作った“おりがみ”に対して、「そんなもの大量生産するなよwww」「まるで地獄絵図…」といった反響が寄せられている。

「名言すぎて鳥肌立った」アニメ「ソードアート・オンライン」第13話、リーファのある台詞に視聴者興奮!

 事の発端は、「いきものおりがみ」という秘密道具。このおりがみで生き物をつくると、動くうえに作った生き物と同じ特性を持つという。

 早速しずかちゃんも誘って、空き地でおりがみを折り始めるのび太たち。しずかちゃんやドラえもんはちょうちょを作って楽しむものの、のび太はなかなか上手に折れない。ようやくバッタができたと思いきや、下手すぎてイモムシになる始末だ。

 その後ものび太は試行錯誤を繰り返しながら、今度はカブトムシのおりがみを作成。確かに見た目は黒いのだが肝心の角はなく、カブトムシにしてはやけにカサカサ動きまわる。ドラえもんが「まさかとは思うけどこれってもしかしてゴキ…」とまで言いかけると、「待って! その名前は言わないで!」とストップをかけるしずかちゃん。だが「こんなにいっぱい作っちゃったんだけどな…」と言うのび太の腕の中には、大量のナニカがうごめいていた。

 これにはネット上も、「腕いっぱいにかかえるなwww」「もはや閲覧注意レベル…」「逆にこれだけ作れるのもある意味天才だわ(笑)」といった反響が。

 ちなみにこの黒いナニカ、実はゴキブリではなく“ホタル”。最後は蛍火が美しく輝いて幕切れとなるが、しずかちゃん的にはもうのび太とのおりがみはこりごりだろう…。

■アニメ「ドラえもん」
原作:藤子・F・不二雄
脚本・制作協力:藤子プロ
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一 ほか

このニュースに関するつぶやき

  • …ドラちゃんの発言は止めても、作成中ののび太を止めないしずかちゃんは偉いんじゃないかと思いましたが、自分のちょうちょに夢中だっただけなのでしょうか…完成まで色つかない系かな?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定