はるな愛「25年前初レギュラー」えみちゃんねる終了惜しむ

0

2020年07月22日 10:30  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
タレントのはるな愛が7月22日、人気バラエティ番組「快傑えみちゃんねる」の終了が関西テレビより発表されたことを受け、SNSで惜別の言葉をつづっている。

その他の大きな画像はこちら



「快傑えみちゃんねる」は、今年7月に25周年を迎えた長寿番組。24日の放送をもって歴史に幕を下ろすという急な発表となったが、昨今の新型コロナの影響によりスタジオ観覧を入れることができず、ゲストもなかなか呼ぶことができない状況となったことが終了の理由と説明されている。

ただ、6月末に、レギュラー出演していたキングコング・梶原雄太(39歳)を巡る“騒動”があったことが要因のひとつになったと報じるメディアもあるようだ。

はるなは同番組開始当初のレギュラーで、長年番組に出演。この日、Twitterでは「25年前にスタートした快傑えみちゃんねる!25年前に初めてのレギュラー番組でした!!私の芸歴はこの番組から数えてます。たくさん思い出があります。大好きな番組が終わるのは寂しいけど。たくさん楽しい思いをさせてくれた番組スタッフのみなさんもお疲れ様でした!」とコメントしている。

また、Instagramでも「上沼恵美子さんの怪傑えみちゃんねる 25年前に番組スタートの初回から私が初めてのレギュラー番組でした。サブローさん。大澄賢也さん。若田部アナウンサー。思い出がたくさんあります。視聴者としても大好きな番組なので残念ですがスタッフのみなさんお疲れ様でした!!」とつづった。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20200760788.html


    ニュース設定