彼氏と同棲する前に! 後悔・失敗しない4つのチェックリスト

1

2020年07月23日 12:02  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
付き合いが順調に進んでいくと、彼氏から同棲の話が出てきませんか?

結婚するつもりだったけど…男性たちが「同棲どまりで別れよう」と決意した瞬間4つ

「大好きな彼氏ともっと一緒にいたい」

そんな女性にとっては、つい舞い上がってしまう話かもしれませんね。

でも、「安易な同棲は危険」というように、ヘタに同棲をして、彼氏との仲が悪くなってしまったら……。

一緒に暮らすとなると、お金のことも考えなければいけないし、現実的に考えると、心配事は尽きないものです。

そこで今回は、後悔、失敗しない同棲前のチェックリストを考えてみました。彼氏との同棲に迷っている女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■同棲に失敗しない! 4つのポイントって?

■1: 同棲するタイミングである

彼氏のことが大好きなほど、同棲の話につい飛びつきたくなるもの。

しかし、冷静にふたりの関係を客観視して、果たしていま同棲をしていい時期なのか、考える必要がありますね。

たとえば、お互いのことをまだ知らない状態で、同棲をしてもうまくいかないリスクは高いでしょう。

デートを繰り返しながら、お互いのいい面も悪い面も知ったあとで同棲をしても、決して遅くはないと思います。

はたまた、一方の仕事が大事なときだったなら、同棲をしたばかりに関係が崩れてしまうリスクもゼロではないでしょう。

お互いの状態、関係を落ち着いて考えたうえで、同棲するタイミングをしっかりと見極めたいですね。

■2: 金銭、家事に支障がない

彼氏と一緒に暮らすとなると、どこかに部屋を借りるのが一般的だと思います。

しかし、部屋を借りるとなれば、お金がかかりますし、毎日暮らすとなれば、生活費もかかりますよね。

いままで実家暮らしだった人なら、同棲をして金銭面で困難はないか。同棲にかかる生活費を彼氏と折半するにしても、お金のことは冷静に考えなければいけないでしょう。

また、生活をするということは、家事も避けて通れませんね。ひとり暮らし歴が長い人も、普段あまり自炊をしないようでは、ふたり分の料理に困ってしまうかも……。

健康で毎日暮らしていくためには、食事は欠かせないものです。同棲前に家事力を上げておいて、損はないかもしれません。

■3: 同棲の目的がある

生活をともにするということは、至極プライベートなことです。

一緒に暮らす部屋が、お互いの家になり、一緒に暮らす相手が、一番自分をよく知る相手になるかもしれないのです。

特に好きな人と一緒に暮らすとなれば、今後のふたりの関係を前もって確認してきたいところです。

単に一緒にいたいから同棲をするのではなく、同棲をするからにはお互いに結婚の意志があるなどですね。

同棲の目的をはっきりとしたほうが、ずるずるとした同棲を防げますし、同棲生活でうまく行かないことがあっても、破局を防げるのではないでしょうか。

■4: 親などに話しておく

彼氏と一緒に暮らすことで、ちょっと気になるのが、トラブル時の対応です。

これまで実家暮らしだった人であれば、何か困ったことがあれば、親にすぐ相談ができるでしょう。ひとり暮らしの人であれば、近所に住む友人知人などに助けてもらう場面もあるのではないでしょうか。

それこそ、急に具合が悪くなったとき。事故に遭ったとき。自分が、ではなく、彼氏がトラブルに巻き込まれる可能性も十分考えられますよね。

そうしたとき、肉親や友人の力を借りなければいけない場面も出てくるかもしれません。

いざというとき、頼れる存在を作っておくためにも、親や友人などに、同棲の話をしておけると安心だと思います。



後悔、失敗しない同棲にするには、リスクをいかに下げられるかが、ポイントになりそうです。

すべてのチェックが満たされていれば、彼氏との同棲はうまく行く可能性が高いでしょう。

同棲の話が出たときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定