もしかして無駄使い!? 子育て家庭「無くても良かったもの」10選

4

2020年07月24日 12:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
昔からの生活習慣や人が持っている固定観念によって、何も考えず当たり前のように買い揃えているものというものはあるはずです。

【断捨離】“クローゼットデブ”卒業!「買わなくていい服」の見極め方

しかしそのようなものが「本当に必要か」と改めて考えてみると、そうでもなかったりすることは意外に多く、知らないうちにお金を使ってしまっているケースは少なくありません。

必要なもの、不要なものは人によって違いますが、無くても良いものにわざわざお金を使う必要はなく、誰でもお金は有益に使いたいと思うはず。そのためには、まず家庭内にある「無くても良いもの」を知ることです。

そこで今回は、貯め達人たちの声を元に、家庭内でなくても良かったと思うもの10選をお伝えします。

■当たり前のように必要だと思っていたけれど「無くても良かった」はコレ!

冷蔵庫や洗濯機など、生活においてなくてはならないものは家庭内にたくさんありますが、よく考えてみると長い間使っていなく、場所をとっているだけのモノや、あまり役に立っていないようなものはいくつかあります。

ではどのようなものが「無くても良いもの」なのでしょうか。「サンキュ」に寄せられた貯め達人のコメントからいくつかご紹介します。

■子ども編

■◆習い事

親が子どもにやらせたいと思い通わせている習い事ですが、実際に習っている子ども自身がその習い事には興味がなかったり、親に言われて何となく通っているだけの子どもは少なくありません。

リトミックや英語などは、数字やひらがな・英単語が書かれたカードで遊びながら学んだり、DVDなどの映像を見せるだけで十分であることも。

子どもの可能性を信じて色々習わせたい気持ちは分かりますが、子どもの気持ちがついてきていないと、それは「無くても良いもの」になってしまいますから、よく見極めたいですね。

■◆おもちゃ

平日はいつも忙しくなかなか子どもの相手が出来ないと、休日はお出かけするたびに子どもが欲しがるおもちゃを買っているという家庭は少なくありません。仮に1ヶ月に1つおもちゃを買っていると、1年で12個も溜まり、あっという間に部屋はおもちゃで埋め尽くされてしまいます。

先週まで凄く欲しがっていたものの、今週は全く見向きもしないというようなことはよくあり、子どもの興味はコロコロ変わるものです。

折り紙や廃材があれば色んなものを自分で作り十分遊べる子どもも多いようですから、節約のためにもおもちゃを買うのは誕生日やクリスマスだけにしたいですね。

■◆イベント用の装飾品

子どもがいるとクリスマスやハロウィンなど、イベント事も多くなります。そのたびに部屋の飾り物や身に着ける装飾品、可愛い紙皿や紙コップなどを買い揃えたりしていると、思った以上にコストが掛かります。

子どもを喜ばせようと、気合を入れて買い揃えても、結局は使わなかったということも多いようですから、部屋の飾り物は画用紙や折り紙、モールやマスキングテープなどを使った自作の飾り物でも十分かもしれません。

■ママ編

■◆セレモニー用スーツ

子どもの入学式や卒業式などで着るセレモニースーツ。

こちらも「下の子の時も着れるし、1着はあっても・・・」と当たり前のように買っているママは多いですが、兄弟の年齢が離れていると、下の子の時には流行遅れだったりで、結局は買いなおすこともあります。

買うものという固定観念さえ捨てれば、最近は流行りの服も数千円でレンタル出来ますから、数年に1度しか着ないセレモニースーツは、レンタルでよいのかもしれませんね。

■◆高級化粧品

独身の頃から当たり前のように使っている高級化粧品。使い慣れているから安心と、結婚した後もそのまま使い続けている人は少なくありません。

ブランド品は安心を得やすいですが値段が高く、品質そのものというよりは、それを使っていることに満足しているだけということはよくあります。

最近は安くても品質が良い化粧品はたくさんありますから、ブランドにこだわらず自分の肌に合うかどうかだけの視点で選ぶようにすると、かなりのコストダウンが実現するかもしれません。

■◆インテリア雑貨

素敵なお部屋にしようと、可愛いくオシャレなインテリア雑貨を見たり買ったりすることが習慣化している女性は多いですが、写真たてや時計・置物などは買えば買うほどお金もなくなり、モノが増えてくると置き場所もなくなり、さらには掃除もしにくくなってきます。

趣味であれば良いですが、何となく買っているのであれば無くても良いものになってしまう可能性がありますね。

■◆着こなせない洋服

頻繁に洋服を買っていると、あっという間にクローゼットは洋服でいっぱいになってしまいますが、「今持っている服と合うのか」「他の洋服と合わせやすいのか」という視点を持つと、着こなせない服が場所をとってしまっていることがあります。

単品で考えず、既に持っている服と合わせ全体で考えるようにすると「無くても良い服かどうか」が判断できます。

■家事編

■◆高級な鍋

鋳物ホーロー鍋や、フッ素樹脂加工の鍋などは、性能は良いですが高額です。高額でも使いこなせていれば問題ありませんが、いつかは使うと買ってみたものの押し入れで眠ったままのケースは少なくありません。

軽くて安価な雪平鍋なら汚れても焦がしても気にせず使えますし、どんな料理にも気軽に使えますからそれだけあれば十分です。使いこなせない鍋は無くてもよいものになりますね。

■◆専用の調理器具

サラダスピナーやみそマドラーなどは、野菜の水切りやみそを溶かすなど、それ専用にしか使えません。

野菜の水切りならざるで出来ますし、みそを溶かすのもお玉で十分。調理器具は色々な用途を考え応用すると、収納もお金も節約できます。

■◆最新の洗剤

「簡単入れるだけ」や「つけておくだけ」など、最近ではTVのCMでも話題となるような洗剤が多く売られています。新しいものを買っても、結局は使いこなせず、いつも使っている洗剤だけを使い回しているというケースは少なくありません。

使い回せるということはそれだけあれば十分ということですから、最新の洗剤は必要ないものということになります。



このように見てみると、当たり前のように買っていたがよく考えてみたら無くても良かったものは家庭内で意外に多いことが分かります。

今使っているものが壊れて買い換える際や、新しいものを買う際には「無くてもよいかもしれない」という視点を持つようにすると、スマートな生活が実現し、結果的にそれが節約につながることもありますから意識して生活したいですね。

<参照>「お金をかけないで!「実はこれ、無くても大丈夫」なもの16選」

このニュースに関するつぶやき

  • ブサイクでバカな子供にお金を使うのも無駄だが、そんな親もバカでブサイクで常識もマナーも無い!変な服やクルマにお金を使うな!もったいない!
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • ブサイクでバカな子供にお金を使うのも無駄だが、そんな親もバカでブサイクで常識もマナーも無い!変な服やクルマにお金を使うな!もったいない!
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定