浮気がバレた男子の猜鬚譴晋世ぬ瓩泙箸瓠女子が実際に言われた驚愕のセリフとは?

2

2020年07月24日 20:30  andGIRL

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

andGIRL

写真掲載:andGIRL
掲載:andGIRL
浮気は決して許されるものではありませんが、浮気後に彼が言い放ったセリフや開き直りによって、より嫌気がさしたという経験のある女子も多いのではないでしょうか?潔く認めるなら話し合いの余地があるにしろ、ダラダラと言い逃れをしようとする姿を見てしまうと、呆れてものも言えなくなってしまいますよね。そこで今回は、浮気がバレた男子の驚きの言い訳を調査してみました!

【詳細】他の写真はこちら


■「ホテルに行ったけど、なにもなかった」

「彼の浮気を疑っていたときにLINEを盗み見したら『またホテル行こうね!』と女からのメッセージが届いていた。彼を問いただしてみたら『確かにデートして、ホテルまで行ったけどなにもなかったんだよ!』とドヤ顔。そんなこと言われても当然信じられないし、ホテルに行った時点でもう有罪」(20代女性/美容関係会社勤務)

彼女以外の女子とホテルに行くという行為自体アウト!
「ホテルまで行った」という確実な証拠を握られているのに、「ホテルには行ったけれど、なにもなかった」とまさかの言い逃れをしてくる男子。ホテルに行ったのに、なにもないなんてあり得ません。「休憩したくて」とか「彼女が酔ってて歩けなくて」と適当な理由を付けてくるかもしれませんが、ホテル以外でも休憩はできます。

「ホテルに2人で行く」という行為は、どんな理由があれ「下心」を持っていないとそこまで至らないもの。なにかあろうがなかろうが、ホテルに行った時点で彼はクロだと判断しましょう。

■「好きなら俺の言うことを、信じてくれるはずだ!」

「彼の友達から彼が浮気しているということを聞いたので、念のため彼の部屋のコンドームの数を数えてみたらかなりの数が減っていた。これは絶対浮気だと思い『なんでこんなにゴム減ってるの?』って尋ねたら『減ってない、最初からその数だった』の一点張り。最後は『好きなら俺の言うこと信じてくれるはずだ。嘘だと思うということは、俺を愛してないってことだな!』と逆ギレ。なぜか私の方が悪いことになっていて、そのクズすぎる性格にサーッと熱が冷めた」(20代女性/メーカー勤務)

話をすり替えるのも浮気男の常套手段
浮気を責めると責任転嫁してくる男は、話しをすり替えるのが上手なため、油断するとこっちが悪者にされてしまいます。「浮気を疑っているお前の方が悪い」との開き直ったかのような態度でまくしたる男子には気をつけたほうがいいでしょう。

また彼女の方も、気持ちが残っているとつい彼氏の言い分に納得してしまうことがあります。こういう場合は第三者に相談して、どっちが悪いか客観的に意見をもらうのも1つの方法ですよ。

■「女を泣かせる男とかお前も嫌だろ?」

「会社の同僚との浮気が発覚した彼。泣きながら彼氏に理由を聞いたら『ずっと好きって言われて断れなかった』『彼女がいても気にしないって言われたからホテルに行った。断って女を泣かせる男とかお前も嫌だろ?』と言われた。そういうあんたは今、私を泣かせてるよ!と、優先順位が間違っていることに気づかない彼にがっかり・・・」(30代女性/自営業)

常に自分を正当化する人は良い恋愛関係を築けない
「俺はそんな気はなかったけれど相手に押し切られた」という言い訳も、浮気する男子にありがち。「浮気相手に言い寄られて、どうしても断れなかった」という言い訳は彼女にとっては矛盾しかありません。いちばん大切にすべきなのは彼女であるにも関わらず、浮気相手の方の気持ちに寄り添うなんておかしな話です。

このような押しに弱い男は、好きと言ってくれたらすぐに心変わりするような傾向にもあるので、早いうちに別れたほうが賢明ですよ。

■「愛しているのはお前だけなんだ」

「彼氏の浮気がすでに3回発覚。さすがに我慢できずに『別れよう』と告げたら、『愛しているのはお前だけなんだ!他は遊びだから・・・』と泣きながら訴えてきた。どうも彼にとっては心と体の関係は別問題らしい。しかしいくら遊びでも他の女と肉体関係を持っている彼氏が気持ち悪くなり、その日で見切りをつけた」(20代女性/公務員)

「本命」と「遊び」は別という、動物的本能に抗えない浮気男子
「愛しているのは君だけだよ」という男は、実際に本気ではなく猴靴哭瓩派盖い鬚靴討い襪里もしれません。ただこういう男子は好きでもない女と簡単に関係を持ててしまうため、どんなに「愛している」と言葉で伝えてくれていても、今後も同じような浮気を繰り返すでしょう。

そもそも、女子にはわからない「体と心は別」発言をしてしまう男は自分本位な人が多いです。彼女が傷つくのであれば、それはしていけないこと。動物的本能に抗えない男子より、思いやりがある男子を探すようにしましょう。

浮気や言い訳は、爛瀬気っ豊瓩すること!
浮気を許す許さないは自分次第。ただ浮気をしたうえに言い訳をつらつらと並べる男子は、決していい男とは言えません。万が一浮気したとしても、浮気を潔く認めて、二度目はないと誓う姿勢の方が断然男らしく見えるもの。もし彼が浮気したときは、彼の言い訳に屈せず、毅然と話し合いをするようにしましょうね!

Profile
恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな

恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。

恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

このニュースに関するつぶやき

  • 男:「ちっがうねん! 違うねん!!」→彼女:「何が違うの?」→男:「……わっからへん! でも違うねん! 信じてや、ホンマー! 違うねんってー!!」的なーーーー。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定