【マスク生活】油断するとたるみ・あせもに!「マスク下の肌トラブル」対策法

0

2020年07月26日 06:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
もうまもなく、凄まじい猛暑がやってくるというのに、すでに続出しすぎて対処しきれないのが、暑い中、マスク着用による“お肌の悩み”。

目指せ毛穴レス!気になるポツポツ目立たなくする「毛穴ケア」コスメ

悩みの内容は人それぞれではありますが、特にお肌の弱い人は、ぶつぶつニキビから始まって、今は“あせも”が顔に!と、顔を真っ赤にしているということも少なくありません。

さらに「マスクを着用し続けた結果、“たるみ”が酷くなって怖い…という意外な声も続出しているんです」と教えてくれたのは、ヘアメイクアーティスト高倉里美さん。

多くの女性が泣いている、こういった悲惨な状態を少しでも自分で対策できる方法。高倉さんに教えていただきました。

■菌が繁殖しやすい!? マスクの中

密閉されたマスクの中は、外気の暑さ、人の体温、人の呼吸による湿気で高温多湿状態。これが見事に、雑菌が繁殖しやすい絶好の場になっています。

そのため、長時間のマスク着用の結果、肌荒れを起こしやすくなるのです。さらには、蒸れたマスクの中の蒸気が、外した途端に飛び出すため、これが一気にお肌の乾燥を招くことに。インナードライを加速させてしまうことにも繋がります。

雑菌対策とインナードライ対策は、原因を絶つ一手になりますし、自分ですぐにできることですから、まずはこの2点をしっかりやっていきましょう。

■雑菌を防ぐ洗顔

雑菌の格好のエサである、毛穴に詰まった汚れ。これを効率よく落としていきましょう。

ニキビが沢山できていたり、あせもでかゆみがあると、ついついしっかり汚れを落とそうと手の動きもゴシゴシしてしまいがちですが、刺激は悪化のモトですのでゴシゴシは耐えて、変わりに洗顔料にしっかり働いてもらいましょう。

おすすめは『ハリウッド オーキッド酵素洗顔パウダー』。

刺激が抑えられているのに、皮脂の汚れは適度にとってくれる洗顔料です。酵素の働きで汚れだけでなく、古い角質を優しくうかせてくれるのも◎!

少量で泡立ちやすいパウダータイプなので、泡でしっかり洗えて手で刺激を与えることもなし!

コスパも良くておすすめです。

■インナードライを防ぐスキンケア

連日マスク着用になることで、メイクはもちろんスキンケアもカットしがちな方は多いようです。

確かに塗りすぎはNGですが、カットしすぎもNG。

特に、マスクの中は蒸れているので、保湿をするとベタベタするのではないか?と保湿をカットしている方が多いようですが、先ほど述べたように、マスクを外した途端にマスク内の蒸気が一気に放出されますから、保湿は省かないようにしてください。

水分補給にあたる、化粧水をつけたら、乳液または美容オイルを忘れずに。

おすすめは『HABA 高品位スクワラン』。オイルなのにべたつかず、潤いしっかり保湿をしてくれます。一回のスキンケアに1滴あれば十分なので、コスパも優秀です。

メイクに関しても、マスクで隠れるからと日焼け止めも塗らない人が多いようですが、マスクの上からも日焼けはします。UVケアは怠らないようにしてください。

おすすめは『SK₋ アトモスフィアCCクリーム』。保湿力とUVケアどちらも優れていて、自然なカバー力があり、マスク着用にちょうどいいメイク感になります。

もう少しお値段抑えめなら『&be UVミルク』もおすすめです。

肌トラブルが起きている時には、なるべく石鹸で落ちるベースメイクがベスト!このUVも石鹸でオフできますし、肌負担が控えめなところが気に入っています。

■たるみには、話題のコレ

マスクで隠れている安心感から、緊張感がなくなり崩れやすくなったお口周り。そのせいか、顔周りのたるみや法令線が、急に濃くなったと悩んでいる人には、今話題のマイクロパッチ、おすすめです。

マイクロパッチとは、ヒアルロン酸を針上にしたものがひとつのシートになっているもの。貼った瞬間針上に結晶化したヒアルロン酸が溶けて、角質層に直接アプローチしていく、今人気のシワ対策コスメです。

目もと使いに人気ですが、私は専らほうれい線や口周りの対策に愛用。

愛用中の『スフィアリーHAマイクロNDパッチ』は、溶解型マイクロニードル技術を用いていて、目に見えないほど微細な針は、痛くなく、むしろ無痛。

寝る前の新習慣になっています。



まだまだ油断できない、マスク必須の生活下。これから益々悩むであろうこれらの悩み解決のために、ぜひ参考にしてくださいね。

【取材協力】高倉里美さん
年間3,600名の髪を結う、ヘアセットのプロフェッショナル美容師。
ヘアメイクアーティストとして、ブライダル、舞台、講師としても活躍中。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定