「1万円で1年間飲み放題が無料」!? 居酒屋チェーンのクラウドファンディングが超お得

6

2020年07月26日 11:22  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
沖縄料理屋「なんくるないさ」、寿司屋「まぐろ人」、大衆居酒屋「なんで、や」などを運営する株式会社ティーケーエスが、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始しています。

この“まぐろ盛り”が300円に! 超お得リターンを手に入れよう【画像】

同社では「街に人に愛される店を目指して」というコンセプトのもと出店を続け、2019年度末には、70店舗以上の店舗規模まで拡大。

しかし新型コロナウイルス感染症の影響により、現在多くの店舗が閉店を余儀なくされ、店舗数は30店舗ほどに減少しました。

同社では今回の取り組みについて、「今までご愛顧頂いたお客様、日々汗を流している従業員、常日頃お世話になっているお取引業者様とともに、みんなで笑顔で『30周年』を迎えるために、このたびキャンプファイヤーにてクラウドファンディングを実施させて頂くことになりました」と説明しています。

■プロジェクトでご購入できるご飲食券

支援をした人には「飲み放題1年間無料券」など、お得な飲食券が用意されています。

1. 10,000円で、ティーケーエス直営店舗全店で、1年間いつでも飲み放題無料券

※同行者は2時間500円でお楽しみ頂けます。

2. 10,000円で、ティーケーエス直営店舗全店で、1年間いつでもコース金額が1,000円オフ券

※同行者全員に適用可能です。

3. 3,000円で、「まぐろ人」の「まぐろ人盛り」が、1年間いつでも1皿300円となります。

※ワンドリンクのご注文は必須となります。
※回転寿司では、300円より安価となります。

以上、3種類の1年間有効な飲食券の他に、遠方の人には3,000円のティーケーエス「オリジナルTシャツ」も用意されています。

※「飲食券」を利用できる店舗は、ティーケーエスの「直営店舗」のみです。「業務委託店舗」ではご利用できません。

■プロジェクトで実現したいこと、資金の使いみち

同店によると、今回のプロジェクトで集めた資金は集めた資金は、今後よりよいサービス、料理が提供できるように、食材の仕入れや各施策遂行のための経費に充当するとともに、新型コロナウイルス感染対策費用として使用されるとのことです。

気になる人は、CAMPFIREプロジェクトページをチェックしてみては?

このニュースに関するつぶやき

  • 納豆ご飯の二番煎じ…。あれだけ批判記事と分析(ビジネスモデルとして成り立たない)が出てたのに、何故(; ̄Д ̄)?---
    • イイネ!2
    • コメント 5件
  • 納豆ご飯の二番煎じ…。あれだけ批判記事と分析(ビジネスモデルとして成り立たない)が出てたのに、何故(; ̄Д ̄)?---
    • イイネ!2
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定