キン肉マン×伝統工芸のグッズが名古屋にずらり、143万円のフィギュアも

5

2020年07月26日 21:33  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真ウォーズマンの九谷焼フィギュア。
ウォーズマンの九谷焼フィギュア。
ゆでたまご「キン肉マン」と日本の伝統工芸とのコラボグッズや、飲食店などとのコラボフードを販売する「キン肉マン マッスルウィークス」が、7月29日から8月18日まで愛知県・ジェイアール名古屋タカシマにて開催される。

【大きな画像をもっと見る】

グッズには九谷焼で作られたウォーズマンのフィギュア税込143万円や、ロビンマスクが装着している金属マスクの「特別カラーVer.」税込16万5000円、ウォーズマンとキン肉マンの戦いを漆芸の沈金加工を施して再現したアクリル製のパネル税込9万9000円、漆で文様を描いたロビンマスクと悪魔将軍の腕時計税込各55000円など全37点をラインナップ。ウォーズマンのフィギュアは1点、アクリル製パネルは3点、ロビンマスクと悪魔将軍の腕時計は各5点限定だ。

ロビンマスクの金属マスクは先行販売品で、先着29人に限りパッケージにゆでたまごの金箔押しサインが入れられる。なおタカシマヤのロゴ入りソフトフィギュア、九谷焼のフィギュアやペーパーウエイト、波佐見焼のどんぶりやラーメン鉢など、一部のグッズはタカシマヤのオンラインショップでも予約販売を実施している。

またフードはラーメンマンをイメージしたふかひれ入りのつけ麺、3つの顔を持つアシュラマンの特徴にちなんだ3種の唐揚げ丼、黒毛和牛を使った肉まん、キン肉マンの好物を彷彿とさせる牛めしなど全9品が登場。掛け紙はいずれもオリジナルとなっている。

「キン肉マン マッスルウィークス」期間:2020年7月29日(水)〜8月18日(火)
会場:愛知県 ジェイアール名古屋タカシマ 9階 特設会場「マッスルアリーナ」、1階北ブロック デリシャスコート・ブール アンジュ、地下1階惣菜売場

このニュースに関するつぶやき

  • ちょうど11階で「鉄道の未来展」やってる最中か。
    • イイネ!1
    • コメント 2件
  • 名古屋でのキン肉マンイベント久々ですな
    • イイネ!2
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(3件)

オススメゲーム

ニュース設定