世界一そっくりで彼氏も共有 双子姉妹が同じタイミングで体外受精に挑戦

109

2020年08月01日 12:31  しらべぇ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

しらべぇ

写真(James Woodson/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(James Woodson/Getty Images Plus/写真はイメージです)
(James Woodson/Getty Images Plus/写真はイメージです)

頭痛が起きるタイミングも一緒、食べ物やファッションの好みも一緒という双子の姉妹。時には、同じ異性に魅かれてしまうという珍現象も起こり得るのだろう。「恋敵になるのはつらいから」と、ひとりの彼氏を仲良く共有している双子の姉妹がオーストラリアにいる。

■違いを指摘されるのが嫌

オーストラリアのパースに暮らす、アンナさんとルーシーさんのデシンク姉妹(Anna and Lucy DeCinque)。ふたりは、家族でも見分けがつかない世界一そっくりな双子として有名になり、度々メディアに取り上げられてきた。

豊胸手術を受けるなか、誰かに外見上の微妙な違いを指摘されると、そっくりに見えるまでそのパーツを徹底的に治してもらうというこだわりよう。これまで美容整形手術に、日本円で2,600万円以上を投じてきたそうだ。

関連記事:鍵に興味をもった3歳児に悲劇 火事で家から出られず一酸化炭素中毒死

■同じ男性に揃って一目惚れ

ボンキュッボンのボディラインも魅力的なデシンク姉妹。じつは男性の好みも一緒で、2014年に2歳年上のベン・バーンさんという男性と出会った際、姉妹は揃って体に電撃が走る経験をし、彼に一目惚れしてしまった。

しかし恋敵になるのはつらいと感じた姉妹は、ベンさんを取り合うのではなく共有することを希望。スーパーキングサイズのベッドを購入し、3人で衣食住を共にするようになった。

姉妹のインスタグラムに3人で撮った写真が投稿されているが、ベンさんは当初、女同士の嫉妬が起きないことに戸惑ったという。

■同じ日の出産を目指す

4年前、メディアのインタビューに「私たちは何をするのもいつも一緒。だから妊娠も出産も一緒がいい」と語っていた姉妹だが、いまだその夢は叶っていなかった。

そして、このたびイギリスの朝の情報番組『This Morning』にリモート出演した姉妹は、妊娠の願望について「私たちは体外受精に挑むことを決意したの」と明かした。しかも同じタイミングで受精卵を子宮に戻し、着床を確認したら最終目標は同じ日に出産することだという。

■「死が二人を分かつまで…」

デシンク姉妹は、常に「私たちは一緒に年齢を重ねていくことを望み、一緒に死を迎えたい」と語ってきた。インタビューでも、同じタイミングで口を開いて同じことを話し始め、相槌までほとんど同時に打っている。

こんな姉妹を見ていると、双子の世界の神秘を感じるとともに、DNAの99.9%が一緒という事実にも納得するだろう。ふたりを引き離して完全に異なる環境に置き、それでも思考回路や行動がそっくりなまま維持されるのか、研究してみたい専門家も多いという。

・合わせて読みたい→警官が姉妹の遺体写真をアプリで公開 許しがたい悪質行為で停職処分に

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

このニュースに関するつぶやき

  • ちょっとエッチでほのぼのな話題になってるけど、世界一そっくりの双子が男で、同じことしてたらどん引きすんだろう、お前ら。欧米人の「人格」だの「個性」だのいかにインチキかわかるわ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 一卵性の双子だけどそっくりになりたい願望と彼を共有する感覚が分からない。あいつはあいつで私は私。全くの別人だから。双子の全員がそうじゃないってことだけ言っとく。 https://mixi.at/acVzQS8
    • イイネ!77
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(77件)

あなたにおすすめ

ニュース設定