Suicaのペンギンを手掛けた坂崎千春デザインの「ペンギンこけし」が登場! 縁起物の「鳥の文様」が お腹に描かれているよ〜

1

2020年08月03日 17:22  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

“Suicaのペンギン” でおなじみ、イラストレーター・坂崎千春さんデザインのペンギンをモチーフにした「ペンギンこけし」が登場。2020年8月5日から、オンラインストア「ヒキダシストア」で販売されます。

個性豊かなペンギンたちがこけしになった姿はとてもかわいらしくて、ひとめぼれ必至♪ 縁起が良いとされる “鳥の伝統文様” を身にまとっているので、ご利益も期待できるかも!

【ちっちゃくて丸っこくて…かわいいいい】

このたび発売される「ペンギンこけし」シリーズは、ころんとしたフォルムと手のひらサイズが特徴。

「ペンギンと日本の伝統的な鳥の文様との出会い」をテーマに、「かりがね(雁金)」「ふくらすずめ(雀)」「ちどり(千鳥)」の3タイプがラインナップされています。

それぞれのボディーには、素朴なタッチの鳥の文様が描かれていて、とってもキュート。

またこけし自体の表情もそれぞれ異なっていて、みんな思い思いに微笑んでいるのが印象的です。

いたずらっぽく微笑んだり、目が見えなくなるほど笑ったりしていて、見ているだけで笑顔になれるっ♪

【手作りなので「個体差」があります】

「ペンギンこけし」シリーズは、群馬県の伝統工芸「創作こけし」として作られています。

同県に工房を構える「卯三郎(うさぶろう)こけし」の職人が、ひとつひとつ丁寧に制作。手作りならではの温かみある風合いと、個体差が魅力です。

木目を生かしたデザインも美しく、お部屋のインテリアとして大活躍してくれるのではないでしょうか。

【逃さないよう急ぐべし】

「ペンギンこけし」シリーズのお値段は各税込み4620円

オンラインストアの販売のほか、8月3日まで東京・新宿伊勢丹で開催中の坂崎千春展「ペンギン百態IV -空と海の鳥たち-」会場にて限定100セットの先行販売が行われています。

人気が出ること確実の商品なので、チェックはお早めに☆

参照元:ヒキダシストア、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:© Chiharu Sakazaki

画像をもっと見る

このニュースに関するつぶやき

  • ←新宿の銅像。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定