水着にかける金額って、どれくらい? 女性100人に聞いた結果は...

1

2020年08月04日 08:10  Jタウンネット

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真夏といえば、やっぱり水着...!(画像はイメージ)
夏といえば、やっぱり水着...!(画像はイメージ)

[となりのテレ金ちゃん−テレビ金沢]2020年7月21日放送の「となりの家計簿」のコーナーでは、水着にかける値段について調査をしていました。

海やプールに繰り出す夏。みなさんは水着にどれくらいお金をかけますか?


水着は消耗品?

石川県のマーケティング会社・ウーマンスタイルが、県内在住の20〜60代女性100人に「1着の水着にかける金額」を聞いたところ、最も多かったのが「5000〜1万円」で49%、続いて「3000〜5000円」で22%、「1万〜1万5000円」の16%という結果でした。

「どんな水着を選ぶ?」という質問に対しては、多い順に「色、デザイン」「体型カバー」「気になる部分を隠せる」「価格」「素材」「日焼けしない」という解答でした。

金沢市にある「スポーツデポ」でもたくさんの水着を取り扱っています。

スポーツジムで運動する女性が増えたことで、水着を買い求める女性客も増えてるそうです。水中運動は、体への負荷が少なく、リハビリ中や膝・腰が痛い方も効果的なのです。

着やすく、動きやすい水着が人気で、購入金額は1万円前後が多いとか。セパレートタイプで上下をつなぐスナップや前開きのジッパーがついているものがおすすめだそうです。

中にはボディメイキングをしてくれる水着もあり、二の腕を袖でカバーしてくれたりスッキリ見えるデザインになっています。

水着は早く洗濯するのが一番長持ちするそうで、定期的にプールに行く方は3か月に一度は交換してもらいたい消耗品なのだそうです。

洗濯は、水洗いか洗濯ネットを使用します。

悩み抜いて買って、ずっと使っている印象があった水着ですが、頻繁な交換が必要なのですね。

(ライター:りえ160)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定