キンプリ永瀬廉「男に認められてこそ」 目指すはヒゲの似合う大人の男

0

2020年08月04日 09:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真AERA 2020年8月10日−17日合併増大号に永瀬廉さんが登場
AERA 2020年8月10日−17日合併増大号に永瀬廉さんが登場
 映画「弱虫ペダル」に主演するKing & Princeの永瀬廉さんがAERAに登場。同作にかける思いを語った。AERA 2020年8月10日−17日合併号から。

【画像】美しい…!AERA表紙を飾ったKing & Princeはこちら

*  *  *
 7月14日、東京・秋葉原で行われた自身の主演映画「弱虫ペダル」のキックオフイベントに参加した永瀬廉は、共演者や監督が何か話をするたびに、体ごと向き直り、鋭いツッコミを入れたり、時には優しくフォローをしたり、座長として場を大いに盛り上げた。

 King&PrinceのMC担当。ジャニーズJr.の頃から鍛えてきたトーク力はさすがだが、こんな思いもあったという。

「外出自粛期間中に撮影が止まってしまって、本当に完成するのか、ずっと心配してたんです。だから本当によかったなって。イベントを迎えられて、ホッとするようなうれしさがありました」

 高校の自転車競技部が舞台の映画に、忙しい仕事の合間を縫い、本格的なロードレース用自転車に乗って練習を重ね、全力で挑んだ。

「寒かったり暑かったり、体力的にはかなり大変でした。苦しそうな表情をすればするほど、監督さんは喜んでいましたけれど(笑)。青春の尊さ、人とつながる大切さを、もう一度思い出させてくれる素敵な作品になったと思うので、コロナ禍で大変な今だからこそ、多くの方々に観ていただきたいです」

 女性誌の「国宝級イケメンランキング」では1位を獲得。役者人生はスタートしたばかりだが、昨年は御曹司や男性CAなど、様々な役に挑戦して演技の幅を広げている。成長著しい永瀬に、憧れの男性像を尋ねた。

「TOKIOの長瀬智也くんや松岡昌宏くんみたいな大人になりたい。男らしいし、同性からも憧れられる方々だと思います。男性からも認められてこそ、真のイケメンだと思う。僕はまだまだです。まずはヒゲが似合うようになってからかな。少しずつ意識して近づいていきたいです」

(ライター・大道絵里子)

※AERA 2020年8月10日−17日合併号

    あなたにおすすめ

    ニュース設定