マウス、Core i7+GTX 1650を搭載した17.3型ノート

1

2020年08月04日 11:43  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真【写真】省スペースながら大画面で快適に利用できる
【写真】省スペースながら大画面で快適に利用できる

 マウスコンピューターは8月4日、第10世代Core i7を標準装備した17.3型ノートPC「mouse K7」を発表、本日販売を開始する。Web販売価格は12万9800円(税別)。



【その他の画像】



 17.3型フルHD液晶ディスプレイを標準装備したノートPCで、CPUとしてCore i7-10750H(6コア12スレッド、2.6GHz/最大5GHz)を、グラフィックスコアとしてGeForce GTX 1650を搭載した。



 従来製品より省スペース化を実現しているのも特徴で、奥行きサイズを短縮したことでフットプリントを6.4%小型化している。



 メモリは8GB、ストレージは512GB M.2 SATA SSDを内蔵。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)やUSB 3.1 Type-C、HDMI/mini DisplayPort出力、Windows Hello対応の指紋センサーなども標準で利用可能だ。


このニュースに関するつぶやき

  • 17.3型までいくとノートじゃないんだよな〜。それならデスクトップ買うよって思う。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定