NU’EST、新録オリジナル曲を含む5年ぶりの日本アルバムリリース決定

1

2020年08月04日 17:20  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

韓国5人組ボーイズグループNU’ESTが約5年ぶりに日本でアルバムをリリースすることが決定した。10月7日に発売されるフルアルバム『DRIVE』は日本オリジナルの新曲「DRIVE (Japanese Ver.)」と韓国で配信開始されるやいなや名曲としてファンから大きな反響を呼んだバラード「A Song For You (Japanese Ver.)」が新録される他、韓国の最新アルバム2作の楽曲を含む計14曲が収録される。


2019年にメンバー5人が揃った“完全体”として約3年ぶり韓国6th Mini Album 『Happily Ever After』を発売し熱い注目を受けると7th Mini Album『The Table』では韓国国内の6つの主要音楽番組において1位を席捲し所謂「グランドスラム」を達成した。また今年5月には韓国 8th Mini Album 『The Nocturne』を発売し、K-POP界を代表する実力派グループとして第一線を走り続けている。その国民的人気グループNU’ESTが遂に約5年ぶりに日本へカムバックを果たす。タイトル曲「DRIVE (Japanese Ver.)」はタイトル通りドライブをテーマに気品のある大人の雰囲気とハイウェイを駆け上がる疾走感が融合した心地の良いミディアムナンバーだ。


作曲はSEVENTEENなど数々のヒット作を生んできたプロデューサーBUMZUとNU’ESTメンバー自らが制作しており、成長を続けて来たNU’ESTの真骨頂ともいえる作品に仕上がっている。またNU’ESTデビュー7周年に発売され、その真心の詰まった歌詞に大きな感動を呼んだバラード「A Song For You」のJapanese Ver.も新録される。リリースに関する情報や気になるビジュアルはオフィシャルページやSNS公式アカウントを通じて発表される予定だ。今後のNU’ESTの活躍から目が離せない。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定