『世界コスプレサミット』初のオンライン開催 24時間生配信、世界のコスプレイヤーが“宅コス”体験

1

2020年08月05日 14:20  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真世界最大級のコスプレの祭典『世界コスプレサミット2020 ONLINE』の模様
世界最大級のコスプレの祭典『世界コスプレサミット2020 ONLINE』の模様
 世界コスプレサミット実行委員会は1、2日、今年18回目となる世界最大級のコスプレの祭典『世界コスプレサミット2020 ONLINE』を初めてオンラインで開催した。

【画像】『世界コスプレサミット2020 ONLINE』オープニングの模様

 『世界コスプレサミット』は、2003年にはじまり2019年時点で世界40ヶ国・地域から30万人が集まる国際的なイベント。今年は新型コロナウイルス感染症の影響により、テーマを「名古屋から日本・世界を元気に!」として、初のオンライン開催となった。

 オープニングセレモニーでは「鬼滅の刃」のキャラクターに身を包んだ河村たかし名古屋市長が登場。小栗徳丸実行委員長らが同イベントの開幕宣言を行った。また、コラボパートナーの「ボイメン☆ファミリー」から、BOYS AND MENの田村侑久、祭nine.の神田陸人も登壇。そのほか、日本在住の海外コスプレイヤー、名古屋とコスプレの魅力をPRする『コスプレホストタウンPR隊』も駆けつけた。

 オンライン配信番組では名古屋と東京のスタジオから24時間でYoutube、ニコニコ動画、Twicthなどで配信し、ボイメン☆ファミリー(BOYS AND MEN、祭nine.、BOYS AND MEN 研究生、小野小町)が、24時間の中でコスサミオリジナルソング「We Can Start!! -2020 Ver.-」の収録、振り付け、PVの作成にチャレンジし、番組の最後に披露した。

 また、時間を合わせて好きな作品のコスプレを楽しむオンラインギャザリングでは、世界中のコスプレイヤーが自宅にて各々の“宅コス”を楽しみながらオンラインならではのコスプレの楽しみ方を体験。World Cosplay Championship ONLINEではコスプレサミット最大の目玉である「コスプレチャンピオンシップ」を塩川洋介氏、古谷徹氏と振り返り、コスプレパフォーマンスの魅力を発信した。

 8月1日、2日のオープニングセレモニーとオンライン配信の合計で視聴回数が12万回以上と、世界中のコスプレイヤーやジャパンポップカルチャー好きな人たちとつながり、盛況のうちに閉幕となった。

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定