【2020年版】下半期は何がはやる!? 女子高生が予想する今年の「JK流行語大賞」

3

2020年08月06日 00:21  スタディサプリ進路

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

スタディサプリ進路

写真写真
2019年の「タピオカ」や「ハンドクラップダンス」など、毎年移り変わる流行をいち早くとらえ、世の中のブームを作り出している女子高生。

毎年、年末には「JC・JK流行語大賞」が発表されるけど、今年はどんな言葉やアイテムがはやっているんだろう?
そこで今回は、関東の女子高生206人に「今年のJC・JK流行語大賞にノミネートされそうなもの」を予想してもらうことに!(※)

「ヒト」「アプリ」「モノ」「コトバ」という4部門の、上位5つをそれぞれ紹介!
※…1部門につき1〜3位を予想してもらい、1位=3点、2位=2点、3位=1点として集計

【ヒト部門】新しいアイドルグループと人気番組に出たモデルが上位に!

下半期は何が流行る!? 女子高生200名が予想する今年の「JK流行語大賞」
出展:スタディサプリ進路

ヒト部門予想1位【Snow Man(男性アイドルグループ)】40点

・「今年1月にデビューしてから、周りに一気にファンが増えたから」(高1・千葉)

・「デビューシングルがミリオンセラーになったから」(高3・埼玉)

・「YouTubeやバラエティ番組などでのおもしろさと、ステージ上でパフォーマンスしているときのギャップがいい」(高1・埼玉)
「ヒト部門」の1位に輝いたのは、今年1月にデビューした9人組ジャニーズグループ・Snow Man!
デビューシングル『D.D./Imitation Rain』が約半年後に100万枚を達成するなど、徐々に女子高生からの人気の声が続出!

デビュー前からYouTubeに動画をアップし続けていることから、 ・「自粛期間にもたくさん動画を上げてくれた。人狼ゲームがおもしろい」(高2・神奈川)
と、テレビ以外での活動を理由に挙げた人も。
今のトレンドに輝くには、YouTubeやSNSでの活躍が欠かせない!?

ヒト部門予想2位【生見愛瑠(ファッションモデル)】26点

・「とてもかわいくて女子のあこがれだから」(高1・千葉)

・「かわいくて、最新のモデルという感じがする」(高2・神奈川)

・「最近、バラエティ番組への出演が増えているから」(高1・埼玉)
2位には、人気の恋愛リアリティ番組『オオカミくんには騙されない』シリーズにも出演していたファッションモデルの生見愛瑠がランクイン。

今年3月の高校卒業後、さまざまなバラエティ番組に引っ張りだこな彼女の、かわいさ以外の魅力にも惹かれた人が多かった!

ヒト部門予想3位【JO1(男性アイドルグループ)】21点

・「オーディション番組で生まれたグループで、注目度が高いと思ったから」(高2・千葉)

・「新生グループで、圧倒的な顔面偏差値がある!」(高1・千葉)

・「国宝級イケメンランキングにもノミネートされていて、かっこいい」(高2・東京)
3位は、昨年の「JC・JK流行語大賞」でノミネートされたオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から生まれたJO1!
今年3月のデビュー前、特にオーディション期間中から彼らを応援している人の声が目立った。

また、ファッション誌『ViVi』7月号に掲載された「国宝級イケメンランキング2020年上半期」では、メンバーの川西拓実が“NOW国宝級”の3位、鶴房汐恩が“NEXT国宝級”4位にランクインしており、誰もが認めるそのルックスの高さで、今の女子高生から注目を集めているようだった。

ヒト部門予想4位【ぺこぱ(お笑い芸人)】19点

・「いろんな番組に出ていて、売れていると感じたから」(高1・神奈川)

・「ツッコミが優しい。スベっている芸人をうまくフォローしていて好き」(高1・東京)

・「今までにない芸風で印象深いから」(高2・千葉)
4位にランクインしたのは、2019年の「M-1グランプリ」で最終決戦に残り、今年に入ってテレビ出演が100本以上増えているお笑い芸人のぺこぱ。

“ノリツッコまないボケ”という誰も傷つけない芸風が女子高生の間でも「新しい!」とヒット中! ・「『悪くないだろう』にハマった」(高3・東京)
という声もあり、わかりやすいフレーズがあることも強みなのかも!

ヒト部門予想5位【莉子(ファッションモデル)】16点

・「『オオカミちゃん』で見てかわいいと思ったし、周りでも人気があるから」(高2・神奈川)

・「かわいいモデルさん。TikTokでもめっちゃバズってる!」(高1・東京)

・「明るくて、見ていて元気になれる。“のびしろガール”になったのも大きい」(高1・東京)
5位は、めるると同じく『オオカミちゃん』シリーズに出演していた現役女子高生モデルの莉子。

ファッション誌やTikTokで見ることができるかわいい見た目だけでなく、“2代目のびしろガール”として栄光ゼミナールのCMで元気よくダンスを披露するその明るさも「元気になれる」と評価されているようだった。

【アプリ部門】外出しづらい中でも活躍するアプリが多数!


出展:スタディサプリ進路

アプリ部門予想1位【Zoom(オンライン通話)】46点

・「コロナ期間でこのアプリを使う人が急増した」(高1・千葉)

・「オンライン授業や、友達との会話でよく使われていた」(高2・東京)

・「友達とも顔を見て話せるし、このアプリで参加できる大学のオープンキャンパスもある」(高2・神奈川)
アプリ部門の1位に輝いたのは、オンライン通話アプリのZoom!
オンライン授業の導入で今年一気に普及し、自粛期間に友達同士の通話手段として使っていた人が多かった。
オープンキャンパスなど、Zoomを通して行われるイベントも多いようで、ウィズコロナに欠かせないアプリとして今後も重宝されるかも。

アプリ部門予想2位【PayPay(キャッシュレス決済)】29点

・「キャッシュレス決済の大手だし、使える店が多くて使いやすい」(高2・埼玉)

・「最近、PayPayで支払いができるお店が増えた。コロナの影響で人と人の接触が減らせるからはやったんだと思う」(高1・東京)

・「キャッシュレス事業でお得だったから」(高1・神奈川)
2位には、キャッシュレス決済アプリのPayPayがランクイン。
今年は6月まで「キャッシュレス・消費者還元事業」というキャンペーンが行われており、使える場所が増えたり、現金で支払うよりお得になったりすることから導入した女子高生が多かったよう。

ちなみに、PayPay以外のキャッシュレス決済アプリで名前が挙がったのは、「LINE Pay」の1点のみ。PayPayという声が多かったのは、最大手という点が大きかったのかも!

アプリ部門予想3位【Ulike(カメラ)】23点

・「SNOWやSODAに代わる、さらに盛れるアプリ」(高3・千葉)

・「自然ですごく盛れる加工ができるから」(高2・東京)

・「私も使っているし、私の周りでも使っている人が多い」(高2・千葉)
2019年のランキングにノミネートされた「SNOW」や「SODA」よりも盛れるという声を集めたカメラアプリ・Ulikeが3位にランクイン。

美肌補正やメイクアップモードなどの加工ができて当然のカメラアプリの中でも、“自然に”魅せられるというのが今のポイントなのかも!

アプリ部門予想4位タイ【ディズニー ツイステッドワンダーランド(ゲーム)】16点

・「今年配信されてから、プレイヤーが増加中だから」(高2・東京)

・「最近有名になってきて、ストーリーや登場人物も魅力的」(高2・東京)

・「グッズの売り切れる早さが異常。周りのゲーム好きはだいたいやってる!」(高2・東京)

4位にはふたつのゲームアプリがランクイン。
ひとつは、ディズニー映画の世界観からインスパイアされた美少年キャラクターのアドベンチャーゲーム・ツイステッドワンダーランド。
3月にリリースされてから常にアプリストアのランキング上位に入るだけでなく、スマホケースやネックレスなど、さまざまなグッズがあることも人気の理由として挙げられた!

アプリ部門予想4位タイ【マリオカートツアー(ゲーム)】16点

・「周りにもこのアプリで遊んでいる人が多かったから」(高1・千葉)

・「いろんなコースがあって楽しめるから」(高1・千葉)

・「今年に入ってオンラインで友達と対戦できるようになったり、チームに分かれて対戦できるようになったから」(高2・東京)
もうひとつの4位は、スマホで遊べるレースゲーム・マリオカートツアー。
2019年9月にリリースされたアプリだけど、今年に入ってからリアルの友達とオンライン対戦ができる機能が誕生!
思うように外出できない中、このアプリで遊ぶ女子高生が増えているのかも?

【モノ部門】#おうちカフェの“映えフード”が上位を独占!


出展:スタディサプリ進路

モノ部門予想1位【ダルゴナコーヒー】61点

【2002年版】下半期は何が流行る!? 女子高生が予想する今年の「JK流行語大賞」
出展:スタディサプリ進路

※(画像提供:るい・高3)自分でも簡単に作れて美味しいから、よく作るようになった!

・「自粛期間、家で作れるおしゃれな飲み物としてはやった」(高1・神奈川)

・「見た目がかわいくて、家にある材料で手軽に作れる」(高2・千葉)

・「休校期間中にみんな家で作ってた! 簡単でおいしいから人気」(高1・千葉)
モノ部門の1位は、韓国発のドリンク・ダルゴナコーヒーがダントツの点数を集めてランクイン!
牛乳の上に泡立てたコーヒーを乗せるだけというレシピで、その手軽さとおしゃれ感がイマドキと人気に! ・「YouTuberもよく作っていた」(高1・千葉)
という声もあり、まだ作ったことがないという人は、レシピ動画を探してみるといいかも?

モノ部門予想2位【いちご飴(フルーツ飴)】41点

【2002年版】下半期は何が流行る!? 女子高生が予想する今年の「JK流行語大賞」
出展:スタディサプリ進路

※(画像提供:あやめ・高3)友達と109でいちご飴!美味しかった!

・「新大久保や原宿にお店が多くて、自宅でも作れるので話題になった」(高3・千葉)

・「『自分でも作れる』とJKの間でバズった」(高1・千葉)

・「作るのが楽しいし、写真映えする!」(高2・東京)
2位は、いちごなどのフルーツに飴をかけて作る・フルーツ飴!
タピオカに続くスイーツとして専門店が多く立ち上がり、また、ダルゴナコーヒーと同じく、簡単に作ることができることから人気になったよう。

女子高生は主にいちごで作っているようだけど、なかには、 ・「いろんなくだもので簡単に作れる」(高1・神奈川)
という声も。好きなフルーツがある人は、自分のオリジナル飴を作るのもありかも?

モノ部門予想3位【トゥンカロン】24点

【2002年版】下半期は何が流行る!? 女子高生が予想する今年の「JK流行語大賞」
出展:スタディサプリ進路

※(画像提供:きら・高3)見た目も可愛くて必ずインスタ用の映え写真が撮れるし、美味しい!

・「見た目がかわいくて、インスタ映えする!」(高2・千葉)

・「“映えといえば”の食べ物。新大久保のJKに人気で、自粛期間の前は大行列ができていた」(高2・神奈川)

・「毎日のようにInstagramで投稿を見かける」(高3・千葉)
3位にランクインしたのは、「韓国マカロン」と呼ばれるスイーツ・トゥンカロン。
カラフルなマカロンにボリューミーなクリームがたっぷりと詰め込まれていたりと、その見た目のかわいさで女子高生の人気アイテムに!

「#おうちカフェ」というハッシュタグがはやっている今年、自作できてインスタ映えする食べ物が女子高生の最たるトレンドのよう!

モノ部門予想4位【チーズボール】19点

【2002年版】下半期は何が流行る!? 女子高生が予想する今年の「JK流行語大賞」
出展:スタディサプリ進路

※(画像提供:ゆーな・高3)放課後UFOチキンとチーズボールを食べに新大久保に行きました〜!マシソヨを連呼して新大久保グルメを堪能!

・「若者が集まるところ、どこに行っても食べられる。味の種類も豊富!」(高1・東京)

・「チーズハットグに続いてはやった」(高2・千葉)

・「もちもちした食感がおいしい!」(高1・埼玉)
モノ部門は4位まで食べ物が独占!
4位のチーズボールは、2019年に流行したチーズハットグに続く韓国のチーズ料理。
上位3つの食べ物に比べると気軽に作れるものではないけれど、 ・「高校生が今、一番食べたいと思う食べ物」(高1・神奈川)
なんて絶賛する声も。
自粛期間がなければ、もしかするとモノ部門の1位になっていた食べ物かも?

モノ部門予想5位【Nizi Project】14点

・「オーディション番組なので、メンバーに感情移入しながら楽しめる」(高2・千葉)

・「おもしろいし、かわいくて、ファンになる子が周りにも増えてる。みんな観ている!」(高1・千葉)

・「K-POPの歌や踊りが見れるし、同世代の人がすてきにパフォーマンスしているのを見ていると、いい気持ちになる」(高2・東京)
5位は、今年1月からネット配信やテレビでオーディションを行ない、6月末にメンバーが決定したガールズグループプロジェクト・Nizi Project。

JO1を生んだ「PRODUCE 101 JAPAN」のようなオーディション形式であることから、K-POPの魅力を楽しみながらもハラハラドキドキとする展開を楽しんでいる女子高生が多かった。

オーディションを通過したメンバー9名は、今年の秋に「NiziU」としてデビュー予定。
年末にはさらに女子高生人気が上がっているかもしれない!

【コトバ部門】シンプルかつオーバーな意味をもつワードが多数ランクイン!

コトバ部門予想1位【ぱおん / ぴえん超えてぱおん】98点

【使用例】
「傘持ってないのに雨降ってる。ぴえん超えてぱおん」
「ライブのチケット外れた! ぴえん通り越してぱおんだわ」
・「『ぴえん』の一段階上の表現として流行ってる」(高2・東京)

・「『ぴえん』よりもっとつらいときに使う。語呂がいい!」(高2・神奈川)

・「『ぴえん』という言葉に飽きてきて、それ以上の悲しみを表すときに使ってる」(高3・千葉)
コトバ部門の1位にランクインしたのは、2019年のコトバ部門1位になった「ぴえん」の派生系である「ぱおん」。
ショックなできごとがあったときに使う「ぴえん」よりも、さらにつらいことがあったときに使う言葉で、感情をよりシンプルなノリで伝えられるワードとしてダントツの1位に輝いた! ・「『ぴえん』はぶりっ子っぽいけど、『ぱおん』はおもしろくて使いやすい」(高2・埼玉)
なんて意見もあり、より使いやすい言葉に進化したことで人気を増したよう!

コトバ部門予想2位【密です】36点

【使用例】
「ここ、人が集まってる。密です」
・「小池都知事がよく言っていて、頭に残っているから」(高2・神奈川)

・「小池さんの言い方や、ネタにも使える短さ、キャッチーさがすごい」(高2・神奈川)

・「みんなでTwitterで言っていたから」(高1・神奈川)
2位には、小池百合子都知事がコロナウイルス対策として“密閉、密集、密接”の「三密」に対する注意喚起を行なったときの言葉「密です」がランクイン。
小池都知事が記者にソーシャルディスタンスを促したときの言い方や言葉の短さが、女子高生に印象的だったよう。 ・「今年を表していておもしろい」(高2・東京)
という声もあり、女子高生に限らず、日本全体の流行語になる可能性もあるかも?

コトバ部門予想3位【◯◯しか勝たん】30点

【使用例】
「水溜りボンドしか勝たん!」
「うちの推ししか勝たん!」
・「今年に入ってインスタでよく見かける」(高1・神奈川)

・「『これが一番!』と言いたいときによく使う」(高2・神奈川)

・「推しを最大限に表現できる気がする」(高2・東京)
3位にランクインしたのは、自分の好きなアイドルやYouTuber、コスメなどが「一番!」と表現する言葉「◯◯しか勝たん」。
◯◯に入る自分の好きなものだけを勝ちにするオーバーな感覚が、女子高生の間でウケているみたい。

ヒト部門を見ていても、アイドルグループやファッションモデルなど、自分の推しがはっきりしている人が多いこの時代。
推しへの愛をシンプルかつ大きく表現できるからこそ、みんな使いやすいのかも!

コトバ部門予想4位【沸いたー!】11点

【使用例】
「推しからファンサ(ファンサービス)もらった! 沸いたー!」
・「9太郎の影響でみんな使うようになった」(高1・東京)

・「自分の推しに沸いたときに使える!」(高2・東京)
4位は、オタクがテンションが上がったときに使う言葉「沸いたー!」。
“オタクあるある”でブレイクしたアイドルオタクアイドルこと末吉9太郎(CUBERS)がよく使っていることから、推し多き女子高生の間でもおなじみのフレーズに!

「ぱおん」や「◯◯しか勝たん」のように、シンプルな言葉で、感情を最大限に表現できることが魅力のひとつなのかも。

コトバ部門予想5位【あたおか】9点

【使用例】
「明日学校なのに、朝5時までゲームしていたとか、あたおか」
・「『頭おかしい』の略。文字として打ちやすい」(高3・埼玉)

・「長い文章から短くなって使いやすい」(高2・東京)

・「省略されたことで文字を打つのが楽」(高2・東京)
コトバ部門の5位は、“頭おかしい”の省略形である「あたおか」。
ひらがな4文字に短くなったことでLINEで送りやすかったり、ハッシュタグにもしやすくなったことが上位の理由のよう。

休校が続いたことで、普段以上に文字でのコミュニケーションが多くなっている今年。
省略されたことで、本来の意味よりマイルドな表現になっているのも人気の理由のひとつかも。

全4部門それぞれ、今年らしい理由でさまざまな流行が集まった今回の流行語予想。
今年の年末、今回の予想がどれだけ当たっているか、みんなも予想してみては?

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 「文科省が思想操作に加担か?」衝撃のスパイリスト/ケント・ギルバート" https://youtu.be/ClywRFtDf0k
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定