元NEWS・手越祐也、実名では暴露されなかった「結婚を考えた」3人のお相手

2

2020年08月06日 03:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真手越祐也
手越祐也

 今年6月にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也が5日、都内で、この日発売されたフォトエッセイ『AVALANCHE』(双葉社)の出版会見を行った。

 発売前から注目されていたのが、同書の中で実名で綴られているという手越の女性遍歴。各スポーツ紙によると、手越は実名でつづった理由を、「ファンの方にも、もやもやが残っていると思う。これまで報じられたことの中には真実ではないこともあるので、このまま闇に葬ったままでは、次のセカンドキャリアにいけないと思い、書きました」と話したという。

「著書でつづられたのは、すでにいずれかのメディアで報じられている面々ばかり。AKB48の柏木由紀、元AKBの小嶋陽菜、紗栄子、きゃりーぱみゅぱみゅ、益若つばさら10人だが、いずれも交際を否定。そして、その理由や報じられたシュチュエーションを解説している。会見では現在は忙しすぎて、恋愛をしているヒマはなく、結婚願望もないのだとか。そこまで言っておいてファンを裏切ったら、いよいよファン離れが加速しそうだ」(音楽業界関係者)

 とはいえ、同書の中で気になったのが、実名こそ明かしていないものの、若かりしころに好きになり「結婚したい」と考えたという3人の女性たちだ。

「まずは初恋の相手ですが、その相手は堀越の同級生で手越の童貞を奪った相手というのをYouTubeで告白。『手越が悔しがるほど歌がうまい』というヒントがあったので、当時、大手レコード会社所属のある女性音楽ユニットのメンバーで、その後女優に転身したAのことでは。そして2人目はすぐに破局したようですが、どうやら、ドラマで共演し役柄がそのまま入り込んだそうで、それからすると現在もトップ女優として活躍するIのことでは。3人目は友人の紹介としかヒントがなかったのでまったく検討が尽きません」(ベテラン芸能記者)

 3人にとって、手越と交際した日々はいい思いでとなっているはずだ。

あなたにおすすめ

ニュース設定