「こんなガキでガッカリしました?」 53歳で人生初のオフ会に参加したら意外な出会いが訪れる漫画

18

2020年08月06日 08:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真オンラインゲームをはじめた53歳の“おじさん”が主人公
オンラインゲームをはじめた53歳の“おじさん”が主人公

 創作漫画「53歳でオンラインゲームをはじめて、人生初のオフ会に参加する話」がほのぼのする展開で人気を呼んでいます。ステキな出会いにほっこり。



【画像】漫画を見る



 53歳の池田誠さんは、現実では人生経験豊富な大人ですが、最近はじめたオンラインゲームではまだまだ初心者。それでも、やさしく助けてくれる仲間のプレイヤーたちにかこまれ、趣味として楽しく遊んでいます。



 そんな日々の中で、ついに人生初のオフ会に参加することに。会う予定のパーティメンバーのうち、特に「蒼さん(※プレイヤー名)」は、オンラインゲームをはじめた頃から初心者の誠さんを気に掛けてくれた存在で、クールでやさしい大人っぽい印象です。そして当日、実際にオフ会にやってきた蒼さんを見てビックリ。待ち合わせ場所に現れたのは、意外にも小学生くらいの男の子でした。



 てっきり大学生くらいかと思っていたと驚く誠さんに、現れた男の子は「こんなガキでガッカリしました?」と、どこか申し訳なさそうな表情を見せます。それに対して誠さんが「いえ!びっくりしましたけど、私 蒼さんに会えてとてもうれしいです!」と素直にうれしい気持ちを伝えると、男の子もうれしそうな笑顔に。「逆にこんなおじさんですみません」と話す誠さんに、“蒼さん”は「全然です!イメージ通り!変わんない!」と返し、2人は現実(リアル)でも友達になったのでした。オンラインゲームならではの出会いと関係性が尊い……!



 作者は、以前に『週刊少年サンデー』と「サンデーうぇぶり」にて、漫画『エーデルワイスとダイアローグ』を短期連載していた漫画家の直正也さん。今回の漫画は、7月18日から10日間、Twitterで毎日投稿された短編漫画シリーズの1つで、コメントで寄せられた「続きはどこですか?」「展開が気になる」の声に応える形で続編(※7月31日時点で第3話まで)も公開されています。オフ会あるあると、やさしい世界に癒やされる……。



 その他の短編漫画も、ほのぼのしたり、キュンときたり、時にはちょっぴり切ない、いとおしい物語で人気を集めています。気になる方は直正也さんのTwitterアカウントをのぞいてみるといいでしょう。



画像提供:直正也(@zikimasaya)さん


このニュースに関するつぶやき

  • ☆53歳で人生初のオフ会に参加したら いやいや…むしろ「こんなおっちゃんでゴメンね…」的感覚で申し訳無さそうに参加しとるんだと思うんだ。 若い子がやるような趣味だとどうしても。 逆に同じ様な紳士ばかりならラッキーだもの。 (幼少期からヲタ性分でマイノリティなおっちゃん談)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 仲人「ゴブリンに襲われていた新郎を、チョコボに乗った新婦が助けたのがご縁の始まりでした」
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(12件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定