新型コロナ第2波は経済止める前に「感染者の隔離徹底」がカギ

6

2020年08月06日 08:05  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真AERA 2020年8月10日−17日合併増大号より
AERA 2020年8月10日−17日合併増大号より
 新型コロナの感染が再び拡大している。経済優先でブレーキはかからない現状に、専門家は重症者の増加を予測する。第2波では、感染防止と経済をどう両立すればいいのか。AERA 2020年8月10日−17日合併号で掲載された記事を紹介。

【写真】小池百合子東京都知事

*  *  *
 感染拡大が迫っていた2月中旬、政府の対策本部がはじき出した1日あたりの検査能力はわずか300件、同時期の韓国は既に1日8千件をこなす能力を備えていた。相談や受診の目安を「37度5分の発熱が4日以上」と定めて検査を極端に絞らざるを得なかったのは、日本がPCR後進国だったからだ。

 現在は1日3万2千件以上の検査能力を備えるまでに整備されたが、感染者が増大していた4月上旬にはその能力はまだ半分もなく、特に東京には「PCR難民」があふれていた。それなのに、いわゆる「第1波」をいったん抑え込めた要因は検証されていない。このフワッとした「成功体験」が危機意識を鈍らせているのではないか。

 ニッセイ基礎研究所の矢嶋康次チーフエコノミストが言う。

「感染拡大への対応力は、政府にも医療にも私たちにもついています。一方で経済対応は量が決まっているのに、コロナの感染規模が拡大してストックされても、一切その言い訳を聞いてくれない。新規感染者数から重症化する率も数学的に決まりますが、普通に計算すると8月上旬から中旬にかけて東京都で重症者は100を超えます。のんびりしすぎじゃないですか」

 東京都がホームページで公開している医療提供体制で、重症患者のために確保している病床は100床。7月30日時点の重症者は22人だ。医療崩壊の扉をこじ開けるのか、鍵を掛けるのか。それは根拠を持って行われるべきだ。矢嶋さんは続ける。

「感染防止と経済の両方をやらなきゃいけないので、ロックダウンは避けるべきだとみんな頭では理解している。でも第1波のときに科学的な検証をしていないので、例えば店の営業を時間で止めればいいのか業種で縛ればいいのか根拠がない」

「第2波の到来」と叫ぶだけで、国も地方自治体も休業補償の問題には触れず、閉会中を理由に感染症法改正や特別措置法が国会で審議されることはなく、医療機関への支援も進んでいない。

「疫学調査も蔑ろにしてきたので、発生から拡大のプロセスも全然追えていない。100年以上前に骨格ができた感染症法は、改正しない限り現行の人の行き来と感染拡大のスピードに対応できない。緊急事態宣言は政府による民間活動の制約だから、期間限定と補償のセットが最低条件なのに最初はそれをやらずに失敗した。感染拡大防止を最優先にするためには、真の意味での緊急事態宣言が必要不可欠だと思います」(矢嶋さん)

 経済優先のアクセルをふかしすぎて、気がつけば誰もブレーキを踏んでいない。今襲来している第2波の感染者は、当初は若い世代が多数を占めていたが、徐々に高齢者など世代の幅が広がっている。高齢化に比して重症化、さらには死亡のリスクが高まることはわかっている。医療ジャーナリストでもある森田豊医師はこう指摘する。

「感染者に比べて重症者がまだ少ないのは、嵐の前の静けさという気がしますね。経済を止めるのは最後の手段として、それまでにできるのはPCR検査をとことんやって、感染者を隔離していくことに尽きる。自宅療養は家庭内感染の発生や重症化を見逃す危険性が高いので、そのために中国が武漢に造ったような大きな施設を造って対応すべきでしょう」

 手洗いやうがいや3密を避けるための努力を日々怠らないようにする「頑張り」には限界がある。一方ウイルスは極めて公平に確率的に動き、人に忖度もしない。ファクターXや精神論では、このウイルスに勝てない。(編集部・大平誠)

※AERA  2020年8月10日−17日合併号より抜粋

このニュースに関するつぶやき

  • やっと、お父さん情報が増えて来たけど、どれも元から供給過剰で脆弱な財務体質な産業ばかりじゃん。3位常連建設業だし。需要と供給見据えて潰れるところは潰れないと、10年後の国家経済が停止
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 小池都知事のやってる感→https://youtu.be/EcFAajV9h48?t=1302 https://www.data-max.co.jp/article/37004 自宅療養は家庭内感染や重症化を見逃す、中国が武漢に造ったような大きな施設を
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定