イエローハット(帽子)とピザハット(小屋)がすったもんだの末にコラボ!! 両社のこだわりつめた「イエローピザハット(帽子かつ小屋)」爆誕

99

2020年08月06日 11:02  おたくま経済新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

写真イエローハット(帽子)とピザハット(小屋)がすったもんだの末にコラボ!! 両社のこだわりつめた「イエローピザハット(帽子かつ小屋)」爆誕
イエローハット(帽子)とピザハット(小屋)がすったもんだの末にコラボ!! 両社のこだわりつめた「イエローピザハット(帽子かつ小屋)」爆誕

 カー用品専門店のイエローハットと、ピザチェーン店のピザハットは、両社とも“ハット企業”ということで、8月10日を「ハット記念日」とし、共同で「イエローピザハット(帽子かつ小屋)」キャンペーンを、8月6日〜14日まで開催。帽子であり小屋にも見えなくはないデザインのイエローピザハットが、抽選で8名に当たるぞ!


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 そもそも、イエローハットでは、毎年8月10日を「ハットの日」と称して様々なキャンペーンを実施していました。そして、2019年は「ハットの日」をさらに盛り上げるために、“ハット”繋がりでピザハットに声をかけ、共同で「ハットの日」を正式な記念日として登録することを計画。


 しかし、途中でピザハットのハットは小屋の「hut」で、イエローハットと同じ帽子の「hat」ではないことが判明。いろいろと、すったもんだがありましたが、最終的に2019年は、イエローハット単独で「イエローハット(黄色い帽子)の日」を記念日として登録してキャンペーンを実施するハメに……。


 しかも、このやり取りはTwitterで公開されていたため、企業と企業のコラボで「こんなアホみたいなことがあるのか……」と、今でも多くの人の記憶に残っているのではないでしょうか。ちなみにこの時のコントのような様子は当時、おたくま経済新聞でも「衝撃の事実!ピザハットの“ハット”は帽子ではなかった」という記事の中で紹介しています。


 そんな1年越しのコラボ企画が2020年8月10日、ついに実現。昨年のやり取りがきっかけで仲良くなった両社は、ハット記念日に向けてSNSなどでも頻繁に議論を展開してきました。


 撮影前日、イエローハット担当者が「今年は正式コラボができそうです!」と、念願のハットコラボをTwitterで報告するも、「会社(に企画)を通すのが大変でした」と心境を吐露。ピザハット担当者も「今年のコラボは結構すごいかも……(ドキドキ)」と、少し興奮気味に返していました。


 ……が、撮影当日にイエローピザハットのサンプル品が両社に届くと、雲行きが怪しくなります。イエローハット担当者が「なんと、今年は2社がコラボした『コラボ 帽子』を作りました!とてもイイ感じです!」と嬉しそうにツイートしたのですが、それに対してピザハット担当者が「帽子?コラボ品は、帽子であり、小屋でもありますよ!(うち小屋なので)」とツッコミ。すると、慌ててイエローハット担当者が「失礼しました!帽子とも小屋ともとれる『イエローピザハット』です!」と訂正する一幕も。


 しばらくして、ピザハット担当者が実際にサンプル品を見ると、さらに雲行きは怪しくなります。ピザハット担当者は「結構帽子ですね」と少し困惑している様子。このツイートにイエローハット担当者は「帽子に寄せすぎた気もしてきました、ごめんなさい」と、謝罪する事態に……。結局、撮影直前まで解決策は出ず、両社のファンは撮影が無事に終わるのか、固唾を呑んで見守っていました。


 イエローハット担当者の謝罪から約9時間後、「無事、撮影できました!よかった……!」と、報告をしたイエローハット担当者。ピザハット担当者も「若干の不安ありますが」としながらも「発表をお楽しみに〜!」と、イエローハット担当者のツイートを引用リツイートする形でコメントし、ファンを安堵させました。 両社、なんとか合意したようで、本当に良かったですね。


 今年もいろいろとすったもんだがあり、ようやく日の目を見ることができた「イエローピザハット(帽子かつ小屋)」。ハット企業両社の共通点を活かしたデザインで、タイヤとピザの柄(モチーフ:“超”具だくさんピザ「スーパー・シュプリーム」)を、ファッションに合わせて変えられるリバーシブル機能付きになっています。


 普段使いはあまりできそうにありませんが、パーティーなどで被れば一躍人気者になること間違いなし?のお洒落で便利な帽子ですね。ちなみに、イエローピザハットの両社担当者間のアイデア出しや、LINEと公式Twitter上での議論の様子はキャンペーンサイトで公開。途中で雲行きが少し怪しくなったりもしましたが、リベンジに燃える両社のバックストーリーや熱い想いを感じることができます。


 両社担当者の想いが詰まったイエローピザハットは、抽選で8名にプレゼントされます。応募方法は、各社の公式Twitterアカウント(「@yellowhat_ltd」もしくは「@Pizza_Hut_Japan」)をフォローし、キャンペーンのツイート投稿をリツイートするだけ。両社のTwitterアカウントでそれぞれ応募すると、当選確率は2倍になるとのこと。


 さらに、「イエローピザハット(帽子かつ小屋)」キャンペーンの他、イエローハットでは8月7日〜10日の4日間、年に一度の「ハットの日スペシャル感謝セール」を実施。購入者に先着でオリジナルグッズがプレゼントされたり、対象のタイヤ4本セットを購入のイエローハットポイントカード会員はキャッシュバック2倍、最大2万4000円がキャッシュバックされたりします。


 一方のピザハットでは、8月10日をハット記念日として、「お持ち帰り55%OFFキャンペーン」を実施。この夏イチオシの新商品のピザを含む4つのピザが1枚に詰まった「プライム4」が対象商品で、お持ち帰りで購入すると、通常価格の55%OFFで提供されるとのことです。


情報提供:株式会社イエローハット/日本ピザハット株式会社


(佐藤圭亮)


このニュースに関するつぶやき

  • 日本らしいコラボで微笑ましいです。ピザハットの日本法人もわかってるなって感じで。ピザハットが配達圏内にないのが玉に瑕ですが…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ハブられたリンガーハットの立場は
    • イイネ!59
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(63件)

ニュース設定