谷繁氏、巨人の中軸トリオについて「勝負所での…」

1

2020年08月06日 11:54  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める谷繁元信氏
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める谷繁元信氏
● 阪神 1 − 4 巨人 ○
<6回戦・甲子園>

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神−巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏は、巨人の打線について言及した。

 谷繁氏は「ジャイアンツ打線は坂本、丸、岡本の3人だと思うんですよ。この3人が機能すると点数が入るんですよね」と分析する。

 その言葉通り、1−0の6回に一死一塁から坂本勇人がライト前ヒットを放つと、続く丸佳浩の中飛で二塁走者の戸郷が三塁へ進塁。4番・岡本がライトフェンス直撃の2点適時二塁打でリードを広げた。

 谷繁氏は「彼達は状態がそんなに上がっていないんですけど、勝負所での集中力、打つ技術を持っている」と話していた。

(提供=MBSベースボールパーク)

このニュースに関するつぶやき

  • 男大竹仁王立ち。
    • イイネ!1
    • コメント 20件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定