映画「海辺のエトランゼ」本予告&新ビジュ公開、渋谷PARCOでアニメ原画展も

0

2020年08月06日 18:03  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真劇場アニメ「海辺のエトランゼ」メインビジュアル
劇場アニメ「海辺のエトランゼ」メインビジュアル
紀伊カンナ原作による劇場アニメ「海辺のエトランゼ」の本予告映像と、メインビジュアルが公開された。

【大きな画像をもっと見る】

本予告では村田太志演じる橋本駿と、松岡禎丞演じる知花実央が出会い、互いに惹かれ合い、関係性に悩む2人の感情が切り取られた。またMONO NO AWAREが手がける主題歌「ゾッコン」も初解禁。メインビジュアルには駿と実央に加え、桜子や絵理らが縁側に座って楽しそうにスイカを食べる姿がお目見えしている。

さらに「PARCO×映画『海辺のエトランゼ』アニメ原画展」と題した原画展が、9月4日から14日まで東京・渋谷PARCO GALLERY Xにて開催されることも明らかに。アニメの原画、設定画、美術ボードのほか、映画用に描き下ろされた紀伊のイラストなどが展示される。また会場では、新規描き下ろしイラストを使用したオリジナルグッズも発売。チケットアプリ・LivePocketにて、8月14日12時から事前予約優先を受け付ける。詳細はPARCO ARTの公式ページにて公開される。

「海辺のエトランゼ」は沖縄の離島を舞台に、両親のいない高校生・知花実央と、小説家の卵・橋本駿の恋愛を描くBL。劇場アニメは9月11日より全国公開される。

「PARCO×映画『海辺のエトランゼ』アニメ原画展」会期:2020年9月4日(金)〜9月14日(月)
時間:11:00〜21:00(予定)
場所:東京都 渋谷PARCO GALLERY X
料金:500円(入場特典・非売品ポストカード付)

劇場アニメ「海辺のエトランゼ」2020年9月11日(金)より全国公開

スタッフ原作:紀伊カンナ「海辺のエトランゼ」(祥伝社on BLUE comics)
監督・脚本・コンテ:大橋明代
キャラクターデザイン・監修:紀伊カンナ
総作画監督:渡辺真由美
アニメーション制作:スタジオ雲雀
配給:松竹ODS事業室

キャスト橋本駿:村田太志
知花実央:松岡禎丞
桜子:嶋村侑
絵理:伊藤かな恵
鈴:仲谷明香
おばちゃん:佐藤はな

(c)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 (c)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定