「海辺のエトランゼ」出会い、互いに惹かれ合う…本予告&メインビジュアル公開! アニメ原画展も開催決定

1

2020年08月06日 19:33  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真『海辺のエトランゼ』メインビジュアル(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会
『海辺のエトランゼ』メインビジュアル(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会
BL(ボーイズラブ)に特化したアニメレーベル「BLUE LYNX」より公開される劇場アニメ『海辺のエトランゼ』より本予告とメインビジュアルが公開された。あわせて、9月4日より「PARCO×映画『海辺のエトランゼ』アニメ原画展」と題した原画展が開催決定。

『海辺のエトランゼ』は、紀伊カンナによるBLコミックが原作の作品。沖縄の離島を舞台に、小説家の卵と少年の初々しい恋愛を描いた物語だ。


公開された本予告は、夜の海辺のベンチに座り、海を眺める実央の姿から始まる。寂しそうな表情を浮かべる実央が、駿と出会い、惹かれ、「俺、シュンのこと好きだよ」と告白。
優しい笑顔をみせるようになる前半と、気持ちが通じ合ったことが嬉しいと思う反面、過去の経験から同性同士という関係に悩む駿と、そんな駿の姿に心が揺れ、悲しい表情を見せる実央が切り取られた。

メインビジュアルは、縁側に座り、楽しそうな表情を浮かべスイカを頬張る駿と実央や優しい表情で駿と実央を見つめる宿のおばちゃんたち同作に登場するキャラクターが勢ぞろいした、可愛いワンシーンを映し出している。



また、東京・渋谷PARCO GALLERY Xにて映画『海辺のエトランゼ』アニメ原画展の開催が決定した。アニメ原画だけではなく、設定画や美術ボードといった映画を作り上げた1つ1つの資料を展示。さらに、紀伊カンナ先生描き下ろしの原画展オリジナルグッズが発売される。

『海辺のエトランゼ』は、9月11日より全国の劇場で公開。「PARCO×映画『海辺のエトランゼ』アニメ原画展」は、9月4日より渋谷PARCO GALLERY Xにて開催予定だ。

『海辺のエトランゼ』 
9月11日(金)より全国公開 
【STAFF】
原作 紀伊カンナ 「海辺のエトランゼ」(祥伝社on BLUE comics)
監督・脚本・コンテ 大橋明代
キャラクターデザイン・監修 紀伊カンナ
総作画監督 渡辺真由美
エフェクト作画監督 橋本敬史
美術監督 空閑由美子(STUDIOじゃっく)
色彩設計 柳澤久美子
撮影監督 美濃部朋子
編集 坂本雅紀(森田編集室)
音楽 窪田ミナ
音楽制作 松竹音楽出版
主題歌 「ゾッコン」MONO NO AWARE(SPACE SHOWER MUSIC)
音響監督 藤田亜紀子
音響効果 森川永子
録音調整 林淑恭
音響制作 HALF H・P STUDIO
アニメーション制作 スタジオ雲雀
配給 松竹ODS事業室
製作 海辺のエトランゼ製作委員会

【CAST】
橋本駿:村田太志 
知花実央:松岡禎丞
桜子:嶋村 侑
絵理 : 伊藤かな恵
鈴 : 仲谷明香
おばちゃん : 佐藤はな
(C)紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 (C)紀伊カンナ/祥伝社 on BLUE comics

このニュースに関するつぶやき

  • 映画も原画展も行きたい!9月か〜。さてその時期はどうなっているかな。
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定