ヤフー、システム不具合で他人のIDに個人情報を誤登録 最大で39万人に影響

1

2020年08月06日 23:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ヤフーの発表
ヤフーの発表

 ヤフーは8月6日、Yahoo! JAPAN IDの登録情報システムの不具合で、一部ユーザーで氏名や住所などのID登録情報が他のID登録情報に誤って反映されたと報告し謝罪しました。



【その他の画像】誤登録された情報



 7月29日14時6分から8月4日23時50分までの間に、氏名、住所、電話番号などのID登録情報を編集しようとした一部ユーザーで、修正内容が自身ではなく他のID登録情報に誤って反映される事象が発生。これによって登録情報が他のユーザーに閲覧された可能性や、誤って上書きされた情報を元に商品・サービスが届けられた可能性があるとしています。



 影響を受けた可能性があるIDは最大約39万件に上り、誤って反映された登録情報は、氏名、自宅・勤務先または学校の住所、電話番号、勤務先または学校名。メールアドレス、クレジットカード情報、金融機関の口座情報などは含まれていないとしています。



 誤って反映された登録情報は既に削除しており、対象者には個別にメールで連絡して、登録情報の再入力を依頼しているとのこと。またID登録情報が上書きされたかどうかを判定するツールを用意するとしています。


このニュースに関するつぶやき

  • よかった一度も利用したことがなくて、多くの人にご迷惑をおかけしてしまいましたね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定