乃木坂46・与田祐希、竜星涼&犬飼貴丈から“間違い”を暴露され照れ笑い

2

2020年08月07日 01:32  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真映画『ぐらんぶる』公開記念前夜祭の様子
映画『ぐらんぶる』公開記念前夜祭の様子
 俳優の竜星涼、犬飼貴丈、乃木坂46の与田祐希が6日、YouTubeで生配信された映画『ぐらんぶる』公開記念前夜祭に出席。竜星と犬飼が、撮影中の与田の“間違い”を暴露する一幕があった。

【写真】竜星涼、犬飼貴丈、与田祐希らがぱっび姿で登場

 本作は、ダイビングサークルを舞台にした青春コメディー。原作は「good!アフタヌーン」(講談社)にて2014年から連載中の、原作・井上堅二、漫画・吉岡公威のコンビによる同名青春漫画で、2018年にはアニメ化されている。史上最も服を着ていない主人公・伊織を竜星、無駄にイケメンなオタク・耕平を犬飼、伊織のいとこでバットを振り回しメンチを切るクーデレ美少女・古手川千紗を乃木坂46の与田が演じる。

 裸のシーンが多い竜星は公開を翌日に控え、「僕の全てを見られてしまうので、ドキドキ」と言いつつも、「うれしい。笑いにあふれた日本を元気にしてくれる作品」と笑顔を見せ、犬飼は「待ちに待ってました。笑い声が少ないと思ったら、空気を読んで笑って」とニヤリ。劇中で白目などさまざまなことに挑戦した与田は、「楽しみです。やったことのないことをたくさんしてきたので。私も映画館に行って、みんなが笑ってるのを見たいです」とほほ笑んだ。

 トークでは、「〇〇さんは全力〇〇系」というお題で、現場で目撃したお互いの秘密を暴露。竜星は犬飼を「全力我慢系」と答え、ダイビング映画なのに犬飼が実はカナヅチで最後までみんなに打ち明けなかったというエピソードを披露。「我慢強いのレベルを超えてる」としみじみ明かすと、犬飼は「撮影が終わって、笑い話に出来る頃に話そうと思った。命がけで頑張った作品」と得意顔。

 そんな犬飼は与田のことを「全力天然系」と言い、「ドライの時に1人だけ違うシーンを演じていて、それに気づかず最後までしてた」とぶっちゃけ。与田は困り顔をしながら、「途中で何かがおかしいと気付いたんですけど言い出せなくて。空気を読もうと決めたんです」と当時の心境を説明。すると、竜星も「いっぱいあったよね。全然違うセリフを言い出したり。本番とテストが全然違ったり。気付いてないよ」と撮影中の間違いを追随し、与田は照れ笑い。すると与田は、「行く方向を間違えたり、扉の方向を間違えたりしますね」と自分の天然ぶりを認めていた。

 与田は竜星を「全力あおり系」と回答し、「話を面白い方向に持っていくのが上手」と理由を説明。竜星は「ドSなんだと思う」と納得すると、犬飼は「裏では愛のある兄貴肌。分け隔てなく接してくれる」とその人間性を絶賛していた。

 そのほか、竜星と犬飼によるかき氷の早食い対決も実施。与田は“エア”でかき氷を食べる姿を披露し、YouTubeのコメント欄には「かわいい」「与田ちゃん、優勝」の声が続出。またアニメ版の声優・木村良平や主題歌・挿入歌を描き下ろしたバンド・sumikaの片岡健太と小川貴之も出席。与田は主題歌を「夏にピッタリ。乃木坂46で踊りたい」と感想を寄せていた。

 映画『ぐらんぶる』は8月7日全国公開。

このニュースに関するつぶやき

  • この子けっこうナイスバディなんだよね����ʴ򤷤�����
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定