綾野剛×星野源×米津玄師のスペシャル鼎談が実現 ドラマ、エンタメへの思い語る

1

2020年08月07日 04:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真綾野剛、米津玄師、星野源によるスペシャル鼎談が8日放送 (C)TBS
綾野剛、米津玄師、星野源によるスペシャル鼎談が8日放送 (C)TBS
 俳優の綾野剛、星野源がW主演を務めるTBS系連続ドラマ『MIU404』(毎週金曜 後10:00)において主題歌「感電」を書き下ろした米津玄師と綾野、星野の3人によるスペシャル鼎談が、8日午後3時から放送することが、わかった。(※一部地域を除く)。

【番組カット】伊吹×九条…新バディ誕生?

 司会者や進行役はおらず、3人だけで行われるこのスペシャルトーク企画ではドラマの世界を創造する彼らがそれぞれの視点でドラマの魅力、そして、エンターテインメントへの思いを語る。

 綾野が語る主題歌への思い。「感電がドラマに入ったことによって『MIU404』は完成した」「(米津の)楽曲制作は俳優的」・・・その言葉の真意とは?「不必要なものや余計だって思われるような事を僕は命を懸けてつくっている」…星野が語るエンターテインメントの神髄とは?

 そして、米津が綾野と星野に聞いた“芝居の境界線”とは? そのほかにも「感電」の仮タイトルについても言及。それぞれの少年時代の遊びが今のクリエイティブにつながっていることや、人生で一番大切なことなど、さまざまなトークテーマで思いを語り合う。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定